ようこそ果樹栽培のGoodGDN(グッドガーデン)へ!これであなたも果樹オタク!

スポンサーリンク

初めてでもご自宅で、職場で簡単に果樹栽培ができる!玄人でも品種情報がわかる!そんな情報を果樹オタクのなっちゃんが提供しています!

こんにちは。私は果樹オタクのなっちゃん(ペンネーム: Naturierナチュリエ Birdloveバードラブ)と申します。私はマジ物の果樹オタクです。常に果樹に寄り添い果樹とともに寝起きしている一個人です。

このブログでは皆さんに果樹などの育て方や楽しみ方を実際の体験に基づいてご案内しています。

写真は断りがない限りすべて私の庭や畑で実際の栽培風景を撮影したもので本物です。どうぞご安心ください。

スポンサーリンク

ご挨拶

GoodGDN(グッドガーデン)へようこそ!
GoodGDNへようこそ!

私の果樹栽培は2013年頃からより本格的になりました。それ以前からも祖父母の代からの果樹が畑にありましたので適当な時期も含めると果樹栽培自体の経験年数は2021年の時点で21年程度になると思います。畑作の経験年数はもっとあるかもしれません。果樹栽培ブログを初めて2021年で9年目です。零細農家といえば農家の端くれなのかもしれません。少なくとも私がガーデナー、特に果樹オタクであることは間違いありません。

当初は単にスーパーで手に入る果物の価格が高いので自分で育てて収穫してみたいという単純な理由から果樹栽培を始めました。

実際に育ててみると簡単にはいかなくて害虫に困りました。どうすれば農薬を使わずに果樹を育てられるか研究しはじめましたが、試行錯誤した結果、まったくの無農薬で育てることは無理でした。

そこで、有機JASという低農薬の栽培規格があることに注目してその方法からどうすれば農薬の仕様を最小限に抑えられるか今でも試行錯誤を続けています。

いまだに安全で誰にでもできる果樹栽培の方法を極めたわけではありませんが、収穫できる果物が増えてきて少ない費用で果物を得ることができるようになりとても感謝しています。

果樹栽培以前の私

さまざまな果樹を育てる前の私の暮らしぶりは、リンゴ1つ買うことも躊躇するほど貧しい生活を送っていました。2010年あたりの当時は1ドルが80円台と、円高の影響もありバナナが最も安価に手に入りました。しかしオレンジやレモンに関しては防カビ剤のイマザリルなどが使用されており皮ごと食べるには不安を感じておりました。当時は輸入された米国産やチリ産の生食用ブドウも今のように当たり前ではなく、ニュージーランド産のキウイも今ほど安くはありませんでした。そして冬になるとミカンや伊予柑いよかんなどの果物を1個百数十円で買っていました。紅まどんなという甘くておいしい柑橘類は1個あたり数百円もするので毎日は買えません。数年前には甘平かんぺいという甘くておいしい柑橘類の販売がはじまりましたが高級品となっているので一度食べたきりです。

果物から得られるビタミンCなどの栄養素は老化を予防するだけでなく免疫や肌の健康にも良いものです。可能な限り毎日果物を食べたいと以前より思っていました。

それまでは果樹栽培にほとんど感心が無く、園芸においても祖父母からの手習い程度にしか知識や技術がありませんでした。

こんな無知な私が果樹栽培にこんなにハマるとは予想していませんでした。

私が果樹栽培を始めたきっかけ

私が果物栽培に夢中になったきっかけはとても個人的な理由からでした。当時の食生活が貧しく免疫も弱かったので何度も酷い風邪にかかっていおり生活を改善したいと強く願いました。私の健康状態は神社の拝殿はいでんに1万円を払って上らせてもらってお願いしなければならない程病弱でした。健康に気を付けていなかった当時は何度も気道の感染症に罹り、食事も炭水化物がメインでタンパク質やビタミンの摂取量は月並み以下でした。なぜそんな生活になっていたかというと、親も祖父母も料理が下手で、朝は食パン一枚にジャム、昼はカップヌードル、夜はパスタという生活が当たり前だったからです。幼少よりそんな環境で育った私は常に体調が悪く、気分も不安定な子どもでした。成人後の20代も中学校で習った栄養の知識はあったものの、食材を買うお金が無くてインフルエンザや正体不明の酷い疫病に罹るなど不健康な日々を送っていました。それでは人生が台無しになると危機感を持ったのが30代になってからでした。

低栄養高炭水化物の生活が生まれた時から自分の人生に悪影響を与えていると薄々は気づいていました。栄養状態を改善しなければ一生をダメにすると危機感を持ったのが30代になってからでした。免疫が落ちていた私はインフルエンザよりも酷い酷い感染症に罹ったのです。しかもまともに呼吸ができないのにまともな治療をしてもらず自分の免疫だけが頼りでした。

結局、自分の健康は自分だけが頼りと悟りました。

果物にはたくさんの種類がある

私の畑には既に親祖父母が植えた果樹が何本かありました。しかし当時はみんな無知だったので何の品種か覚えていませんでした。畑らしく演じることができれば内容はどうでもいいと思っていたのです。他人に土地が管理できていると見せて周りの人を安心させるために畑を耕していただけに過ぎません。我が家の誰もが畑から幸福の果実を得られるとは期待していなかったのです。

食べ物の摂取を侮ってはいけないことは先に説明した通りです。

私が果物、例えばブルーベリーやレモンなどの柑橘類にたいへん多くの品種があることを知ったのはインターネットで果樹を専門に生産販売しているナーセリーや園芸店の広告を見たからでした。それは私にとって人生そのものを変えるほどの驚きでした。

果物の種類の多さにたいへん驚き、その内容を覚えておくにはブログにメモを取っておくしかないと思いました。そこで私はまず1つ目のブログを作りました。果樹を育てている様子をブログに記録することで、楽しみも増えて知識も少しずつ増えていきました。

果樹栽培にハマる

私が自分の意思で初めて育てた果樹はブルーベリーのガルフコーストとケープフェアという品種です。2012年頃に近くのホームセンターで苗木を買って来ました。ですが育て方の知識が無かったので1年、2年が経つと害虫で枯れてしまいました。余程悔しかったのか、そこからブルーベリー栽培にハマり、レモンそ育て始め、柑橘類とイチジク、オリーブの木、スモモ、栗、花梨、柘榴、西洋梨、ブドウ、リンゴ、ポポー、柿の新品種の栽培にもハマり始めました。

これらの栽培を通じて年々果樹の知識に詳しくなっていきました。その一助となったのがブログに記録するという作業でした。書いて記録することで記憶され、知識も増えました。

得た知識を整理するために2つ目、3つ目、4つ目のブログを作っているうちに、内容があちこちのブログに散らばってしまいひとつに情報をまとめる必要が出て来ました。そして5つ目のブログはそれらの記録と知識を統合するためこのブログ「GoodGDN(グッドガーデン)」を2021年に作ることに決めました。

数年後に収穫の成果が出始める

はじめに最短で果樹栽培の成果が出始めたのはブルーベリーでした。たくさんのブルーベリーを生で食べることができたのは人生で初めての体験でした。その喜びはまさに育てた自分にしか体験できないことでした。イチジク栽培もすぐに成果が出ましたが、害虫と雨に悩まされることになりました。ブルーベリーは果樹の中でも最短で成果が出る果樹ということがわかりました。

知識をみなさんのもとへ

私が果樹栽培を通じて発見したことは他のどの本やサイトにも書かれていないことも多くなりました。そのおかげか、実際に果樹や野菜、花などの植物を育てたことが無い人が専門家を名乗ってどこかで得た知識をあたかも自分の成果であるかのようにひけらかしている人を簡単に見分けられるようになりました。しかし検索エンジンはキュレーションサイトのインチキを未だに見分けることができません。

他の誰でも無い、無名の個人だからこそ、個人的な経験を個人の立場から発信できる唯一無二のブログは誰にも真似をすることができません。それぞれの愛好家の方々が、それぞれのブログで情報を発信しているように、私も自分にしか見つけることができなかった成果をいち早く皆さんにお届けしようと思います。

尚、私は専門家ではありませんし、死ぬまで素人の立場から出るつもりはありません。内容が不正確であることをはじめに謝っておきたいと思います。

写真は広告や許可を得て使用しているものを除き、すべて私の畑や庭で撮影したものです。

スポンサーリンク

このブログについて

このブログの構成は次のようになっています。

果樹の育て方

私が実際にさまざまな果樹を育てた体験に基づく果樹の育て方です。実験をしたりオリジナルの見解に基づいているので一癖も二癖もあります。栽培している果樹は、ブルーベリー、レモン、ブドウ、スモモ、ミカン、ライム、デコポン、スイートスプリング、八朔、梅、柿、イチジク、枇杷、山椒、梨、リンゴ、栗などです。いわゆる温暖地(中間地)という地域で育てることのできる果樹のみです。失敗した経験も惜しみなく公開しています。

果樹の品種一覧

果樹を自宅の庭や畑に導入するにあたり、大学などの機関の論文や販売広告から集めた情報です。紙に書くよりもネットに書いたほうが便利と思い書きました。眺めているだけですごく楽しいです。それぞれの引用元は明記しています。

有機JAS認定農薬一覧

私が慣行栽培で農薬を浴びたくないという思いで集めた有機JAS農法に関する情報です。なるべく安心して果物を食べられるように、なるべく農薬を身体に浴びないようにするために安全な栽培方法を研究中です。この項目はかなり気を遣っています。情報は省庁の情報から引用しています。

果樹栽培ブログ

日々の果樹栽培の様子をお伝えしています。果樹ごとに1年間の栽培の様子をまとめています。基本的に楽しんでやっておりますが、悔しいことも多々あります。サツマイモやジャガイモなどの野菜のベストな育て方についても研究しています。石楠花(シャクナゲ)の育て方も研究しています。過去にはユスラウメなどの栽培にも手を出して失敗しています。

果樹栽培に必要な道具類

実際に果樹を栽培する上で必要不可欠な道具や、それぞれのメーカーの違いについて考えたことを説明しています。使用感などは個人的な感想です。

その他いろいろ

いわゆる、私が楽しくて仕方が無くて作ったページです。見てのお楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
Naturier Birdloveをフォローする
スポンサーリンク

GoodGDN
タイトルとURLをコピーしました