記事をキュレーションメディアにパクられた!LOVE GREENとCAFYを追及!盗作されました!

スポンサーリンク

記事のミスを手直ししていたら、ミスまでパクってるそっくりなサイトを発見。巧妙に言葉は変えてるけど使っている言葉は私しか言及していない内容がちらほら。現在ネット上で私しかこのことについて言及していないことを、私の汗と努力の結晶をあっさりとパクったのは、株式会社ストロボライトのLOVE GREENというサイトです。これは犯罪です。悪いことです。私ひとりでは無力なので、結論はみなさんのご判断にゆだねたいと思います。

私のオリジナル記事(記事というより栽培努力の結晶であり単なるテキストではない!)
https://fruitsgrowing.blogspot.jp/p/blog-page_4.html

そっくりな記事(記事を書いたのは広島県の池田京子と書かれている)ちなみにパクったと思われる日付は更新日 : 2016.09.27。
https://lovegreen.net/gardening/p16757/

googleキャッシュ
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:h-c0Fj81J3QJ:https://www.lovegreen.jp.net/%3Fp%3D16757+&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jphttps://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:h-c0Fj81J3QJ:https://www.lovegreen.jp.net/%3Fp%3D16757+&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

魚拓
http://megalodon.jp/2016-1129-0054-15/https://lovegreen.net:443/gardening/p16757/
パクリ箇所はオリジナルを書いた私にしかわかりませんしそう考えるに至った経緯を説明できるのは今のところ日本で私しかいません。どうしようか、とても傷ついたけど、誰が助けてくれるわけでもないし、きっと誰も貧乏で無力な私のことを助けてくれる人なんていないでしょう。だからパクリの事実はここに記録しておくことにします。巧妙に言葉を変えても、パクられた事実は変わらないし。この会社がどのような会社であるかはこれでわかるでしょう。

スポンサーリンク

盗作証拠のスクリーンショット

Love-Green-に記事を盗まれた!-品種オリジナル

Love-Green-に記事を盗まれた!-品種オリジナル

私のオリジナル
Love-Green-に記事を盗まれた!-品種オリジナル-2

Love-Green-に記事を盗まれた!-品種オリジナル-2

私のオリジナル続き
↓構成・内容が同じ株式会社ストロボライトのサイトのページ↓
Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作したと思われる記事

Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作したと思われる記事

相手サイトの品種の順番と私の順番がまったく同じで内容も言葉を変えただけで同じ!!!しかも言葉を変えようと試みて正確な表記を間違ってるし。
もちろん私はどうしてこの順番で書いたか自分の考えだから説明できるし、なぜこの品種を採用したかも説明できるし、ちゃんと意味があっての事なのですよ。
Love-Green-に記事を盗まれた!-土壌オリジナル-3

Love-Green-に記事を盗まれた!-土壌オリジナル-3

私のオリジナル
Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作したと思われる記事-土壌

Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作したと思われる記事-土壌

これはひどい。配合まで同じ。しかも言葉がまったく同じ!しかもやはり言葉を変えたことで意味がおかしくなりしかも間違っている。ちなみに私も記事を書き直す前は「レモンの用土」と書いておりました。おいおい、なぜ配合を同じにしたか理由を言ってみてよ。

Love-Green-に記事を盗まれた!-植木鉢オリジナル

Love-Green-に記事を盗まれた!-植木鉢オリジナル

私のオリジナル
↓株式会社ストロボライトのLOVE GREENの栗卒ページ↓
Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作された記事-植木鉢

Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作された記事-植木鉢

これはひどい。記事の構成がまったく同じ言葉もほぼまったく同じでパクリがひどすぎる。推奨する植木鉢が最低でも直径30cmというところはコピペで鉢底石が必要というところまで同じだ。肥料の部分は昨日私が記事を訂正して書き換えたから内容は異なってしまったが・・・。ちなみに私も少し前に記事を訂正する前まではこのようにぶっきらぼうに「植木鉢、肥料、水やり・・・」という見出しを使っていました。どの栽培本やウェブサイトにも絶対に書いてなくて私しかこのことに言及していない内容が確かにここに書かれています。

なぜ30cmか、それは・・・!私にしか説明できませんからw
Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作によりアクセスが減った

Love-Green-に記事を盗まれた!-盗作によりアクセスが減った

アクセスが減った!
9月、10月と特にひそかに楽しみにしていたものまで何割か無くなってしまった!
その時はおかしいなと思っていたものの、季節要因かと思ってパクリに気づかなかった。
まさにイオンのせいで閉店した商店街の気持ち!
猛獣に食われたバンビ!
でも、小銭を何枚か寄せ集めた程度なんだけどね・・・ああいった資本は小銭でも数を集めれば大枚になるってわけ。お金だけむしりとられても痛くは無いけど、利益無視でやってる完全趣味の知識を盗られたから赦せない。私も今回は徹底的に調べてやるつもり。
キュレーションメディアによる盗作の証拠-DeNaと株式会社エバーセンス

キュレーションメディアによる盗作の証拠-DeNaと株式会社エバーセンス

検索結果 1ページの上半分
キュレーションメディアによる盗作の証拠-Love-Green-株式会社ストロボライト

キュレーションメディアによる盗作の証拠-Love-Green-株式会社ストロボライト

検索結果 1ページの下半分
パクリLOVE GREENが消えると、私のページは検索10以下から7位に浮上した。
立派な業務妨害である。

Googleの検索結果の上位3つはキュレーションメディアだ。そのうちひとつ(あとで気がついたので2つのキュレーションサイト)が私のチョー個性的なページをパクっている。つまり、私の書いた内容は本来この上位に食い込むほどの実力がある。(私の趣味ブログはBloggerを利用している限りはトップになれないしそんなことしたらBloggerサービスが大赤字になって終了するので浮上してウハウハはシステム上あり得ないので安心してください。)いわば、検索結果1ページ目に8個中ゴミが3個あるってこと。googleもゴミを排除したがってる・・・と思う。だって役に立たないゴミが上位に来たら、googleだって信用失うし、BeingやYahooが息を吹き返すかも。ディレクトリ型だったやほおが生きてた時代、ごおごろはどんな立場だったか覚えてるでしょ?ゴミばかり増えると、メタ検索は死んでネット経済も大きく縮小する。事の本質はアタクシの小遣いじゃなくてココなのよ。だからgoogleは絶対にこのゴミ問題を無視できない。なぜならごおgぇにとって私の命よりも、みんなの命より大事な金がかかってるから。

 

ちなみにCAFYも以下のように声明文を出して突然パクリ記事を削除したのでヤサシイエンゲイからのパクリを実証することができなくなった。いずれかのキュレーションメディアはヤサシイエンゲイの内容をそのまま文字を組み替えてコピペしていたはずだったが・・・。そして「出典:ヤサシイエンゲイ」て書いててどこのキュレーションか忘れたけど文章も丸パクリ。SS撮っておけばよかった。それを見つけたときに連絡しようと思ってヤサシイエンゲイのフェイスブックまで行ったんだけどね・・・自分とこの対応で精いっぱいで勇気、でなかった。

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
先日より弊社ヘルスケアメディア WELQの問題、並びに、弊社キュレーションプラットフォームサービスに関して様々なご批判を受けるような事態を招いてしまったことについて、深くお詫び申し上げます。
これらの批判を受けまして、弊社経営責任者間で、共通する運営体制・方針のメディア(iemo、Find Travel、cuta、UpIn、CAFY、JOOY、GOIN、PUUL)についても全記事を非公開とする判断が下りました。

パクリ問題がどれほど深刻かわかるだろう。
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!

CAFYがヤサシイエンゲイをパクった証拠が残ってた!
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ

CAFYがまさにヤサシイエンゲイからパクった証拠がまだキャッシュに残ってた!
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠2

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠2

クズすぎるでしょCAFY!
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠3

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠3

見てよ、CAFYが家庭菜園と実のなる木さんからパクってるよ。
なにこれ、ひどすぎ。
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠4

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠4

これだけパクってたら業務妨害で損害賠償請求できるレベル!
もっとほかにもパクリまくってるだろう。
cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠5

cafy-jp-DeNaがヤサシイエンゲイの記事を盗んだ!-盗作ページ-証拠5

パクったと思われる日付

話は株式会社ストロボライトのLOVE GREENに戻って、そのパクリサイトが検索1位になれないのは、おそらく検索上位最適化してない私の記事の内容をパクっているからだろう。検索1位に乗り上げたサイトは園芸好きのみなさんもお世話になっている「ヤサシイエンゲイ」をパクってパクリサイトがヤサシイエンゲイよりも上位になっている。そうなんです、検索1位になるには「ヤサシイエンゲイ」の重要キーワードをすべてそっくり、同じ回数で用いるとgoogleは別の要素でページを比較すせざるを得ないからその隙を突いているのかもしれない。今のgoogleは同じ言葉が同じ回数分だけあったらドメインの更新頻度とページビュー(閲覧回数)とか相互シェア(リンク)の回数、そのドメインがそのジャンルにどれだけ深い関連があるかなどで1位を決めるんじゃないかしら。いくら検索といっても、人間の行動は単純ですから要素は限られてるよね。例えば昔あったオールアバウトみたいなサイトが沈んでいったのは、なんでもひとまとめにやっちゃったからかなと。

LOVEGREEN-に盗作された-泥棒側の規約

LOVEGREEN-に盗作された-泥棒側の規約

LOVE GREENの利用規約
Domain Name: LOVEGREEN.NET
Registrar: GMO INTERNET, INC. DBA ONAMAE.COM
Sponsoring Registrar IANA ID: 49
Whois Server: whois.discount-domain.com
Referral URL: http://www.onamae.com/
Name Server: BRAD.NS.CLOUDFLARE.COM
Name Server: GINA.NS.CLOUDFLARE.COM
Status: ok https://icann.org/epp#ok
Updated Date: 26-oct-2016
Creation Date: 12-feb-2009
Expiration Date: 12-feb-2018
どうやらお名前.comでドメインを取得しているようだ?

ひどいことに、このサイトは転載禁止を謳っておきながら、自ら勝手に他人のサイトから禁止されたコンテンツを転載しているのだ。そして画像リンクを禁止しておきながら、第三者のサイトから画像をリンクしているようだ。そして他人の名誉や権利を侵害する行為の禁止を宣言しているようだがみなさんはどう思われますか?
どうしてオリジナルサイトよりパクリサイトが少し上の検索結果に来るのかわからないが、わかっているから彼らはやっているのだろう。googleのアルゴリズムのハッキング情報を買ったり情報を持ったままこうした他社に移ったのかもしれない。だから、株式会社ストロボライトの運営するLOVE GREENのパクリ記事は検索1位になれなかったのだ。悪質なので早くgoogleにこの問題に対応してもらいたい。

今インターネットで起きている出来事は、まさにオリジナルサイトのパクリが検索上位に現れて、利益を強奪している現象なのだ。その現象に、私も巻き込まれた被害者となってしまったようです。

農業分野に突如現れたキュレーションサイト、もっと深刻な被害を受けているのは丸パクリされているヤサシイエンゲイや住友化学やNHK趣味の園芸でしょう。農業分野でも偽物のパクリキュレーションサイトを有難がって見ている無知なユーザーの姿が思い描かれます。それこそが彼らの目的なのです。

一番許せないのは、この文章を書くために何十時間も、何年もかけていた(しょぼい内容も含んでいる)家族と読者(と自分)のために楽しんでやってきた研究成果が盗まれたことです!!!その時間をお金に換算すると、とても広告収入の比ではありません。私のお気に入りのブログの果樹おじいちゃんが先日果物をごっそり盗まれたのと、どっちが悔しいかというと、さてどっちでしょう。

私も人間ですからこんな小遣いよりも出費が多い趣味でよくもしてやられた・・・と思うわけですよ。トーシロのアタクシの中身をさ。私も正直ですから見たついでにみなさんからお賽銭投げてもらって嬉しいわけですよ。今月10円貰った!とかいって喜んでましたよ、バカでしょwこんな素人が趣味で作った物パクって。道に落ちてるう〇〇を拾うようなものでしょ。私はお金のためにやってきたのではないからそこまで卑下するのは嫌だけど、そもそもパクった会社はその分野の専門でどこよりも詳しいはずで、専門家様を多数お雇いなんだから専門家なら何も見ないで書けるしこんなのパクる必要ないでしょ。本物の専門家なら私よりも毎日毎日植物を観察して研究して多くのことを発見してどこにもない事をたくさん公開してみんなを喜ばせられるはずだよね。まさかドロボーするためにその分野に詳しい人雇ってるの?

こういうことを書くのは逆恨みもあるので、とても怖いけど、でも事実をオープンにしておけば、どちらが正しいかは世の中のみなさんが判断して助けてくださる方も現れるかもしれないので世の中捨てたもんじゃないと思える方に希望を託します。私は今回の件で読者のみんなが私の味方であることを強く信じていますから。それに、なぜそう書けるのか正しい理由や間違ってる理由を説明できるのはこの世に私しかいませんから。

ほんと、誤りまでコピペして笑っちゃいますよ。自分で内容を説明する能力もないくせに。

悪いことをした事実はずっと消えません。

株式会社ストロボライトからメールの返事がきました。

ほかにも同様の被害者の方がいらっしゃられるかもしれないので内容を公開しておきたいと思います。

メールの全文

NaturierBirdlove 様
ご連絡頂きましてありがとうございます。
LOVEGREEN事務局です。
ご指摘頂きました件ですが、
まずは弊社で掲載している記事により
ご不快な思いさせてしまったことをお詫び申し上げます。
該当の記事ですが、
ただいま編集部にて内容を確認しており、
精査させて頂いているところではありますが、
取り急ぎ記事の掲載を停止させて頂きましたのでご報告となります。
今回の記事を制作したライターにも確認を行っておりますが、
ライター契約が切れた方になるため、
3日以内に連絡がとれなかった場合は、
このまま記事は削除させて頂ければと思います。
また、弊社ではより質の高い記事を配信するべく、
園芸のプロ、元プロ、趣味家、農大生からの多数の応募者を厳選し、
一部では生産者の方の協力も得て記事制作に取り組んでおります。
しかしながら、まだまだ運営に至らない点があり、
今回のようにご迷惑をお掛けしてしまったこと大変申し訳なく思います。
今回頂きましたご指摘を踏まえ、
今後もサービス向上に努めて参りますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

—メール内容はここまでです—

(メールを見る勇気を出すまではとても怖かったです。さすがに不安で寝られませんで翌日も気分が悪くなってそれでも対策する必要があり3日目には熱が出て4日目には目から汗がでましたよ。たかが1ページ、というより、わかってるだけで本件も含め3ページあるので、まだほかにもあるのでは、と。)
心配していただいている皆さま方のために経過をご報告しました。おそらくこの問題は果樹ブログを運営して有用な情報を発信しておられるみなさまにも多少の影響はあると思いますので、みなさんも警戒しておかれたほうがよいでしょう。みなさまも無料ブログだからどうでもいいや、じゃなくて、あなたのお書きになった記事にも泥棒から見ると金銭的価値があるのです。

コンテンツ泥棒(パクリ)の正体

2015年から2016年にかけて、本格的にコンテンツ泥棒(パクるとは、物を盗むという意味です)という他人の著作物を言葉や画像を入れ替えてリライトして検索上位に表示される仕組みを作る泥棒企業が激増し、本家から収益を盗む手法が流行しています。彼らは引用元がバレないようにライターに指定のサイトから盗んできた記事をリライトするよう指示しているらしい。2015年、Naverが沈みはじめ、儲かるキーワードではDeNAの圧勝とすぐに決着が付いたので、マイナーなジャンルでも数多くページを作ればもうかると2016年からは競争のないジャンルに突如現れたのです。その正体はNaverのような韓国企業ではなくDeNA(pakuriサイトが出来てから株価右肩上がり)を筆頭とする日本の企業がこぞってコンテンツ泥棒をやってるのです。みなさんも検索結果の上位に表示されるサイトに「出典」と小さく他人の画像をパクったページをご覧になったことがあるでしょう。あるいは実際に画像を購入し、著作物だけパクってる自称「お役立ちサイト」こそがまさにコンテンツ泥棒なのです。炎上すれば、さらに専門家の監修をつけるなどと名義貸しをする始末。こいつらは資本の力で雇った泥棒にコンテンツを盗ませページ数を量産して高い更新頻度で検索上位に現れるのです。googleの検索エンジンを騙してパクリゴミページを量産し、ページビューを稼いで広告収入をスポンサーから得ているのです。やつらはグレゾーン商売などと言っておりますが、法律はなくともやっておることは真っ黒で泥棒と同じです。泥棒から見たら、有用な情報は盗むべき鍵のかかっていない宝の山で、こそ泥は大泥棒を尊敬するものなのです。

腹が立つことに、コピーチェックシステムというパクリがバレるかバレないかチェックするプログラムまであるのだ!まぢで最低すぎる!!!これって悪用前提で作った悪意あるソフトですよね。どうして捕まんないの。しかもgoogleがこの企業の広告配信してるし。

速報です。都議会のおときた駿議員さんもパクリサイトを問題にされました。どうしましょ、寄付とメッセージ、送っておこうかな。

(おときた駿さん)

東京都、WELQ問題でDeNAを“呼び出し” 「同様な他サイトへの対応も検討」- ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/30/news084.html

連日NHKのニュースでパクリキュレーションメディアについて問題であると報道されています。一生懸命考えて費用と時間をかけて研究過程に行った人しか自在に使えないような高度な手法を使って研究されたことですらパクられるのですから、ほんとうに、窃盗どころじゃない凶悪さがあり犯罪としては強盗以上の損失ですから、かなり酷い部類になるのではないでしょうか。私の記事だってほんとうのコストは数十万とかそんなものではありませんよ。それが金儲けを企む悪いやつらがたったの数千円~一万円くらいで泥棒に注文して記事を盗ませて読者を騙すのですからみなさんも事の重大性を認識してもらいたいものです。このブログは無知な人からみればしょぼくてタダみたいに見えますけど、非常にお金と労力と時間がかかっているのです。

後日談

この事件から1年以上が経過しました。このページへの訪問者が多いので何で検索してここに訪れているか調べると「lovegreen パクリ」で来られている人が、何と私のブログを訪れている上位に入っていました!やはり他にも被害者の方がいらっしゃるようですね。私のようにlovegreenにパクられた被害者の方にはもっとネットで声をあげてほしいです。
お知らせ
スポンサーリンク
Naturier Birdloveをフォローする

GoodGDN

コメント

タイトルとURLをコピーしました