ポーポー(PawPaw)の栽培記録 2022年~

ポポーの木の様子 Paw Paw tree 2022年8月20日
ポポーの木の様子 Paw Paw tree 2022年8月20日

畑の隅っこでポーポーの木を育てています。この木は害虫に強く強健で、年に一度だけ甘い実をつけます。剪定してもすぐに大きくなってしまいます。収穫時期になると煤病のような症状が出ます。

ポーポー栽培 2022年

自宅の畑でポーポーを育てていることはブログでしか紹介していません。この果樹のことを知っている人はほとんどいません。グルメな人も、さすがにこの味は好きじゃないかもと思います。元気に育つ様子をときどき写真におさめながら、特段の変化も無いのでただ眺めているだけです。

ポーポーを育てているというよりは、ただそこにあるだけという状態なのに、認識してしまったからには存在を忘れることができません。

9年前に果樹栽培にハマるまでは畑にポーポーが植わっているということすら知りませんでした。

ちなみに「ポッポ」などと言われていたそうです。

ポーポーの性質

ポーポー(PawPaw)という果樹はバンレイシ科の温帯の果樹です。暖かい気候に適していながらも-7度という当地の冬の寒さにも耐えて日本に適応しています。以前は熱帯果樹と私は思っていましたが、Wikipediaで調べてみると北米原産ということで温暖な土地の植物でした。北はカナダのオンタリオ湖、南はアメリカのテキサス州で生きているそうです。

無核スダチの栽培日記 2022年

畑でスダチの木を育てています。品種は種が無いことを意味する無核スダチです。この品種の本来の名前はわかりません。地元の園芸店で苗木を買った時に「無核スダチ」とだけ書いてありました。なので品種登録されていないと思います。無登録品種とは、この品種を発見した人は心が寛いですね。

スダチの実ができました 2022年6月18日

無核スダチの栽培 2022年6月18日 Sudachi Citrus Seedless tree growing

気が付けば梅雨明けしていました。この年は本当に雨が降らなくてある意味農作業が楽でした。ただ水不足だけが気がかりだったので時折スダチの木に水をあげていました。

去年ほどたくさんの実がならなかったことから、隔年結果の傾向があるように思います。実がならないかわりに樹勢が強く、翌年の結実のことを予想すると採れ過ぎて困りそうです。

スダチの実が大きくなりはじめました 2022年7月3日

無核スダチの栽培 2022年7月3日 Sucachi citrus tree growing

この無核スダチという品種は樹勢が強いです!こんなに元気な品種を見たのは石地温州ミカン以来です。気が付けば実が大きくなりはじめていました。果実の形は独特で底に窪みと円状に突き出た部分、そしてめしべがあった痕跡がありました。柑橘類の写真一覧を見ていると「これは何の実だったかな?」としばらく悩みましたが、このスダチの形状は間違いありません。

BT剤を散布しました 2022年8月7日

真夏の無核スダチの木はすっかり大きくなりました。果実も少しだけなっています。この日はトアロー水和剤というBT剤と菜種油乳剤(サフラワーオイル)にアビオンEを添加したものを散布しました。ハダニやハモグリバエに対して効果があります。この作業だけで汗だくになってしまいました。8月はなるべく畑に行きたくないなぁ。

ミカンの栽培記録 2022年

畑でミカンの木を育てている観察日記です。

ミカンの栽培日記

日南の姫、由良早生、石地と寿太郎の合計4品種のミカンの木を育てています。

果実が膨らみはじめました 2022年7月3日

ミカン寿太郎の栽培 2022年7月3日 Jutarou Satsuma Mandarine orange tree growing

6月の最終週は気温35度越えの猛暑でとても焦りました。6月はほとんど雨が降らず、水路に水が来ていない日があったので朝か夕方に水が来ているか調べたり、自宅から水を運んでミカンの木にやったりしていました。寿太郎の木はそこそこ元気なようですが、本来の性質として樹勢が弱い印象があります。ここまで大きくなってくれたことに感謝したいほどです。

ミカン日南の姫の栽培 2022年7月3日Hinanohime Satsuma Mandarine orange tree growing

こちらは日南の姫(ひなのひめ)という品種の様子です。ようやくしっかりと実を付けられるようになりました。こちらの品種も樹勢は中程度なようでして、石地温州ミカンほど強くはありません。枝枯れを起こしやすいという欠点もあり何とか樹勢を維持したいと思います。

BT剤を散布しました 2022年8月7日

トアロー水和剤とサフラワーオイル(菜種油)乳剤、アビオンE(展着剤)の組み合わせで農薬を「石地」「由良早生」「日南の姫」に対して散布しました。アゲハチョウの幼虫やハモグリバエ、ハダニに対して効果があります。今年は3種類のミカンの木に実がなりました。日南の姫は病気がちなので生育がよくありません。CTVウイルスに弱いのかもしれません。

月下美人の育て方と挿し木

月下美人(Dutchmans pipe cactus)の挿し木 2022年6月15日

数年前から魅せられた月下美人というメキシコ原産のサボテン。ここでは月下美人の育て方や特徴、挿し木の方法について解説しています。

私は月下美人という植物を鉢植えで育てています。温かな時期に何度か咲いた姿を見ては楽しんでいます。しかしある時(2022年)になって芽吹きもしなかったので挿し木しました。挿し木した日は2022年6月9日と15日の2回です。茎を切ってみると中が腐っていました。危うく全部枯らせてしまうところでした。用土にココナッツハスクチップと赤玉土を使っていたことが悪かったのかもしれません。

また、2021年に挿し木した苗はとっくに枯れていました。挿し木苗は1か月ほどで根が出るようですが、その後の管理が難しそうです。

月下美人とは

月下美人はメキシコ原産のサボテンで着生植物です。一年の間で咲くのは一時期の夜だけです。翌朝には花は萎んでいます。夜咲きのセレウスなどとも呼ばれます。

月下美人を英語で書くとDutchmans pipe cactus(オランダ人のパイプサボテン)、princess of the night (夜の王女)または queen of the night(夜の女王)です。ラテン語ではEpiphyllum oxypetalumと綴ります。

茎は直立性で樹姿は大きく広く枝分かれします。一次茎は円形(tetete)で最大6メートルにも及びます。二時茎(私たちが葉だと思っているもの)は楕円形で長さ30cm程度です。

花は長さ30cm、幅17cmで花びらは白色をしています。花は香りがたいへんよく主成分はサリチル酸ベンジルとリノール酸メチルです。

効能

インド、ベトマム、マレーシアでは痛みや炎症を抑える薬効があるとされています。

育て方

次に、月下美人の育て方について植物の性質の観点から解説します。

生育適温

メキシコの熱帯雨林の気温が適温です。メキシコの気温を参考にすると摂氏20度から30度の範囲内、湿度50%程度が生育に最も適していると考えられます。

肥料

肥料は少な目にします。冬に肥料をあげてはいけません。肥料を与えて良い時期は、やはり上述したような気温になった頃が良いと思います。日本の本州では10月以降に肥料を与えるのは良くないと思います。夏の時期は2~3週間ごとに少量を追肥します。

月下美人の状態を良くするための用土は排水性が良く通気性が高いものに限ります。PHは5.5-6.5程度の弱酸性-中性です。ピートモスや松などのバーク(樹皮)と砂の組み合わせが適しています。

月下美人は直射日光に当たると日焼けを起こして枯れてしまいます。ジャングルのように直射日光に当たらない明るい場所が生育に適しています。特に午後の強い日差しは厳禁です。

しかしながら、ほとんど日光が当たらない環境はよくありません。

水やり

完全に用土が乾いてから水を与えます。水の与えすぎは植物の成長を妨げます。また、排水を良くして鉢底に水を溜めてはいけません。

夏の間は水やりを週1回行います。春と秋は1~2週間に1回、冬は2~3週間に1回水を与えます。

開花

花は3~5年目になると咲き始めます。花を咲かせるためには冬の間の水やりを制限します。

防寒対策

気温が10度を下回らないようにします。4度以下になると生存に不適です。

剪定

どこで切っても大丈夫です。なぜなら毎年新しい茎がでるからです。この植物は茎がまっすぐ長く伸びる性質があるため剪定を行わないと栽培スペースがきつくなりやすいです。

古くなった枝や枯れた枝を剪定します。

植え替え

数年に一度、植え替えを行います。清潔な用土であれば頻繁に植え替える必要はありません。

挿し木の方法

月下美人(Dutchmans pipe cactus)の挿し木

月下美人の挿し木の方法は茎を挿す方法と葉を挿す方法があります。いずれも上下を間違えないようにしておけば作業は容易です。上部の切り口にはトップジンMペーストという癒合剤を塗っておきました。そしてスプレー式の殺菌剤を掛けておきました。

茎切り取る

よく成熟した茎を切り取り涼しく乾燥した場所に置いておきます。切り取る茎の長さは10cm以上のものがよいでしょう。

茎を2、3日乾燥させる

切り取った茎は腐敗を防ぐために数日干しておきます。

茎を用土に挿す

乾燥させた茎を排水性の高い用土に挿します。水やりは一週間ごとに1回程度で十分です。

これで、月下美人の挿し木は完了です。

ちなみに葉から生えている根は気根といって、おそらく寄生植物にしがみ付くための足だと思います。人によっては空気中の水分を吸収するためだという人もいます。

[affi id=209]

挿し木の時期

月下美人の挿し木の時期は真夏と晩秋を除く時期に行います。生育適温は暑すぎず寒くない温度(ちょうど沖縄県のような気候)なのでそのような時期が挿し木してから2か月以上続く前であれば挿し木可能だと思います。

私は6月上旬に挿し木を行いました。

挿し木後の発芽と発根

月下美人の挿し木 Dutchman’s pipe cactus cutting

挿し木をした翌月の月下美人の様子です。発根して新しい葉が伸びて来ました。用土は蘭(ラン)と同じ土を使っています。挿し木の成功率は高いです。

月下美人の根腐れ

月下美人(Dutchmans pipe cactus)の挿し木 2022年6月15日

月下美人が枯れているかどうかは茎を切ってみないとわかりませんでした。しかし下の茎から枯れ始めていたのでいつもと違う兆候が出ていました。下の茎が枯れると暖かくなっても芽が出ません。苗木を買ってから二、三度咲いて楽しませてくれたことに感謝したいです。

根腐れ予防策

この植物は他の樹木などに着生して育つので地面の中のような高湿度で通気性の悪い環境は苦手と思われます。つまり用土の通気性を良くして肥料を少な目にしてやれば根腐れは予防できると思います。今回失敗したのは赤玉土とココナッツハスクチップの組み合わせのせいでした。苗木を入手した時は普通の園芸用土に植えられていたので土を使っても良いと思っていました。

考えられる方法としては土を使わずに大き目の石と少量の樹皮のようなものとミズゴケの組み合わせで定期的に植え替えることです。

最もお手軽な方法は洋ランの土を使うことです。

また冬の凍結によっても根がダメになってしまうこともあります。冬の間は植木鉢に断熱材を巻くなどして保温した方が良いでしょう。

[affi id=210]

月下美人の果実は食用可能

余談ですが、月下美人の実は食べられます。日本には最低でも2品種の月下美人があり受粉することで実を付けます。互いに交配した種子ならば新品種を作出することも可能でしょう。

[affi id=211]

ドラゴンフルーツに似た果実です。

種まきは気温が20度以上になってから行います。

参考ページ

月下美人についての理解が深まるページをご案内しています。いずれも英語です。

ジベレリン剤の種類とコストパフォーマンスの比較

ジベレリンの種類とコストパフォーマンスの比較

ジベレリン(英語でgibberellin)とは植物ホルモンの一種で黒沢英一(1894-1953)が1926年に初めて発見した物質です。その種類は見つかっているだけでも100種類以上があります。農薬として用いられるものは主にジベレリン酸(GAもしくはGA3、C19H22O6)などです。このジベレリン酸は植物の発芽細胞を刺激したり細胞分裂を促し成長を促進するなどの働きがあります。

ここではジベレリン酸(※以降はジベレリンと記述)の使い方について解説したいと思います。

ジベレリン

ジベレリンは、植物の成長、器官の発達、および環境応答に関与する幅広いプロセスを調節する植物ホルモンの1つです。これらには、種子の発芽、茎の伸長、葉の拡大、開花への移行、および花、果実、種子の発達が含まれます。1926年、日本人の黒沢英一は稲の馬鹿苗病の研究をしている時に病原菌がGibberellafujikuroiであることを特定しました。最初の発見以降、130を超えるGAが植物、真菌、細菌で同定されていますが、生物学的活性を持っているのはごくわずかです。

ジベレリン剤の種類

日本でジベレリンとして登録されている農薬は2企業10種類です。ブドウの無種子化や果粒肥大促進、草花の開花促進、草丈伸長促進、野菜の生育促進などの効果があります。

住友化学・協和発酵バイオ

1913年創業の大手化学企業です。住友化学は協和発酵バイオの植物生長調整剤事業を2017年に買収しました。

住友ジベレリン粉末

農水省登録番号24247。令和1年07月24日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け透明な溶液となる。ジベレリン含有量は3.1%。

[affi id=203]

住友ジベレリン液剤

農水省登録番号24260。令和1年9月11日登録。淡褐色澄明水溶性液体。成分はジベレリン0.63%。

[affi id=204]

住友ジベレリン錠剤

農水省登録番号24249。令和1年07月24日登録。白色水溶性錠形 1錠 0.55g。成分はジベレリン4.55%。

[affi id=205]

住友ジベレリンペースト

農水省登録番号24248。令和1年07月24日登録。淡黄色のペースト。成分はジベレリン2.7%。

[affi id=206]

ジベレリン協和錠剤

農水省登録番号15697。昭和59年02月03日登録。白色水溶性錠形 1錠 0.55g。成分はジベレリン4.55%。

[affi id=201]

ジベレリン協和粉末

農水省登録番号6007。昭和39年02月28日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け透明な溶液となる。成分はジベレリン3.1%。

[affi id=8]

ジベレリン協和液剤

農水省登録番号6006。昭和39年02月28日登録。比重0.8~0.9の淡黄色ないし淡褐色の特有の臭気を有する液体で水に容易に溶け無色透明な溶液となる。ジベレリン含有濃度0.50%。

[affi id=198]

ジベレリン協和ペースト

農水省登録番号14434。昭和55年12月26日登録。塗布剤。成分はジベレリン2.7%。

[affi id=202]

明治・三井化学アグロ

明治は1917年創業の大手菓子製造企業です。しかし2021年に農薬事業から撤退しMeiji Seika ファルマ株式会社の農薬事業を三井化学アグロに売却しました。

ジベレリン明治水溶剤

農水省登録番号6004。昭和39年02月28日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け無色透明な溶液となる。成分はジベレリン3.1%。

[affi id=196]

ジベレリン明治液剤

農水省登録番号6005および農水省登録番号24401。昭和39年02月28日登録。比重0.8~0.9の淡黄色ないし淡褐色の特有の臭気を有する液体で水に容易に溶け無色透明な溶液となる。成分はジベレリン0.50%。

[affi id=200]

コストパフォーマンスの比較

ジベレリンのコストパフォーマンスを比較します。

製品名内容量価格成分含有量 成分量1mgあたりの価格
ジベレリン住友粉末1.6g*4包9303.1%793.6mg1.171円
ジベレリン住友錠剤8tb(4.4g)9024.55%200.2mg4.5円
ジベレリン住友液剤40ml7950.63%252mg3.15円
ジベレリン住友ペースト50g82802.7%1350mg6.13円
ジベレリン協和粉末1.6g*4包9303.1%793.6mg1.171円
ジベレリン協和錠剤8tb(4.4g)9204.55%200.2mg4.64円
ジベレリン協和液剤40ml9300.50%200mg4.65円
ジベレリン協和ペースト50g78542.7%1350mg5.81円
ジベレリン明治水溶剤6.4g12203.1%198.4mg6.14円
ジベレリン明治液剤40ml6500.50%200mg3.25円
ジベレリンのコストパフォーマンス比較

時価でジベレリンのコストパフォーマンスを計算したところ、粉末が最も安い結果となりました。

ご参考になれば幸いです。

[affi id=203]

宜しければこちらのリンクからすぐにご購入いただければ尚有難いです。

使い方

  1. 所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。
  2. 本剤を入れてよくかき混ぜます。

水の中で錠剤を砕きながら溶かすと早く溶けます。説明書をよく読んで正確に水量を計量します。倍率は作物ごとに異なります。

ブドウのデラウェアやマスカットベーリーAへの散布例

満開14日前に100ppmのジベレリン液を散布します。満開10日後に70-100ppmのジベレリン液を散布します。5月8日に散布したらその約24日後、6月1日に2度目の散布時期が来ます。

参考文献

  • “Signaling Pathways in Plants”, Hideki Yoshida, Makoto Matsuoka, in The Enzymes, 2014

エムダイファー水和剤 植物の殺菌剤の解説

エムダイファー水和剤 殺菌剤 農薬 住友化学園芸

エムダイファー水和剤は住友化学園芸の農薬(殺菌剤)です。成分はマンネブ(マンガニーズエチレンビスジチオカーバメート)75.0%と鉱物質微粉等25%です。灰色かび病や炭そ病、べと病などの細菌に対して有効です。

概要

この農薬は農林水産省登録第10559号のマンネブ水和剤です。

特徴

有効成分のマンネブはすぐれた予防効果のある保護殺菌成分で、果樹(かんきつ、りんご、かき、なし)、ばら、きく、カーネーションなどの園芸作物の殺菌剤として適しています。

成分

  • 成分はマンネブ(マンガニーズエチレンビスジチオカーバメート)75.0%
  • 鉱物質微粉等25%

性状

  • 淡黄緑色水和性粉末45μm以下

販売

製造

有効期限

  • 2~4年(包装内容により異なる)

毒性

  • 普通物

[affi id=192]

適用作物と連用病害名

作物名適用病害名希釈倍数使用時期総使用回数
ばら、きく、カーネーション灰色かび病、炭そ秒、べと病、さび量400-650倍発生初期8回以内
チューリップ褐色斑点病500倍発生初期8回以内
みかん小黒点病、黒点病
ミカンサビダニ
600-800倍
1000倍
収穫60日前まで2回以内
かんきつ
(みかんを除く)
小黒点病、黒点病
ミカンサビダニ
600-800倍
1000倍
収穫9日前まで2回以内
りんご黒点病400-650倍収穫60日前まで2回以内
なし赤星病400-650倍収穫60日前まで3回以内
かき落葉病、炭そ病400-650倍収穫45日前まで2回以内
ばれいしょ疫病400-650倍収穫45日前まで7回以内
とうき
せんきゅう
べと病600倍収穫14日前まで4回以内
すぎ赤枯病400-600倍床替活着後8回以内
エムダイファー水和剤の適用作物と適用病害名

効果・薬害等の注意

  • 石灰硫黄合剤、ボルドー液と銅剤及びアルカリ性の強い薬剤を混用しないでください。
  • 銅剤を含む薬剤との連用は薬害のおそれがあるので避けてください。それらの薬剤との散布感覚は7日以上おいてください。
  • 夏季高温時にはうり類の種類により薬害を生ずるおそれがありますので、付近にある場合はかからないように注意して散布してください。また、花き類などについてもビニールハウス栽培などによる高温多湿の条件下では幼苗に薬害を生ずることがありますので、十分注意して使用してください。
  • ぶどうには、時期により薬害のおそれがありますので、かからないように注意してください。
  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお病害虫防除所または販売店と相談することが望ましいです。
  • 調整した薬剤は使い切ってください。

安全使用上の注意点

  • 散布時は農薬用マスク、不浸透性防除衣を着用するとともに保護クリームを使用します。
  • かぶれやすい人は散布作業をしてはいけません。施用した作物などに触れないようにします。
  • 河川や養殖池等に飛散・流入しないように注意します。

保管方法

  • 飲食物・食器類やペットの餌と区別し、直射日光を避け、冷涼で乾燥した場所に保管(高温・吸湿度で効果が低下)します。

散布液の作り方

本剤は400-800倍に希釈して使用します。倍率は作物ごとに異なります。

希釈倍率製品2gあたりの水量
400倍0.8リットル
500倍1.0リットル
600倍1.2リットル
800倍1.6リットル
散布液の作り方
  1. 容器に所定量の水と所定量を加えて棒で撹拌します。
  2. 本剤を入れてよくかき混ぜます。

他の水和剤(またはフロアブル剤)との混用の仕方

  1. 所定量の水に所定量の展着剤を入れてよくかき混ぜます。
  2. 本剤を入れて、よくかき混ぜた後、次の水和剤(またはフロアブル剤)を入れ、よくかき混ぜます。
  3. 本剤(500倍しよう)と他剤(1000倍使用)の混用液を1リットル作る場合、1リットルの水に対し本剤は1袋(2g)、他剤は1g(1ml)です。

薬剤混用事例

この混用事例は、使用者が混用する際の目安となるように物理化学性の試験事例を参考に取りまとめたものです。この事例は試験事例を紹介するもので、混用をすすめるものではありません。

殺虫殺菌剤

  • ベニカX乳剤
  • 兼商モレスタン水和剤

などの薬剤。

殺虫剤

  • GFオルトラン液剤
  • 家庭園芸用GFオルトラン水和剤
  • 家庭園芸用マラソン乳剤
  • 家庭園芸用スミチオン乳剤
  • ベニカ水溶剤
  • ベニカS乳剤
  • STアクテリック乳剤
  • ダニ太郎
  • バロックフロアブル
  • スミソン乳剤
  • モスピラン液剤
  • STゼンターリ顆粒水和剤

などの薬剤。

殺菌剤

  • GFベンレート水和剤
  • STダコニール1000
  • STサプロール乳剤
  • 家庭園芸用トップジンMゾル、
  • サンケイオーソサイド水和剤80
  • 家庭園芸用カリグリーン
  • ヤシマストマイ液剤20

などの薬剤。

[affi id=192]

散布方法

病気のため葉が変色してからでは、その後薬剤を散布しても元通りには戻りません。発病前あるいは発病初期に7~10日おきに数回連続して散布するのが正しい本剤の使用方法です。

  • 強風時や日中高温時の散布は避け、風のない朝夕の涼しい時に散布してください。
  • 散布後すぐに雨が降りますと改めて散布することが必要です。半日くらい雨が降らない天候の時に散布してください。
  • 植物には多数の種類や品種があります。また、栽培条件や気候条件がおのおの異なるため、初めて本剤を使用する場合はあらかじめ小面積で薬害の有無を確認してから全面に散布してください。
  • 散布の際は、風向きなどに注意し、風上から散布するなどして散布液を吸い込んだり、浴びないように十分注意してください。
  • 周辺の人家、洗濯物、ペット、玩具、自動車、塀、壁などに散布液がかからないようにしてください。
  • 散布液はかけむらのないように葉の裏までていねいに散布してください。
  • 散布量は葉先から薬液がしたたり落ちる直前程度が最も効果的です。

更新履歴

  • 2022年5月11日 ページを公開しました。

サンボルドー 有機JAS適合農薬の解説

サンボルドー 銅水和剤 殺菌剤 農薬 有機JAS

サンボルドーは住友化学園芸の農薬(殺菌剤)です。成分は天然成分の塩基性塩化銅を73.5%(銅として44.0%)含みます。べと病や疫病、かいよう病や細菌斑点病などの病気に対して使えます。使用の際に展着剤を加えると薬害軽減に有効です。

概要

この農薬は農林水産省登録第13768号の銅水和剤です。

特徴

天然成分の塩基性塩化銅を主成分とする代表的な殺菌剤で、べと病、斑点細菌病、もち病などの病気の予防薬として適した薬材です。有機農産物栽培(有機JAS)に使用できます。

成分

  • 塩基性塩化銅73.5%(銅として44.0%)

性状

  • 淡緑色水和性粉末45μm以下

販売

製造

有効期限

  • 5年

毒性

  • 普通物

[affi id=22]

適用病害と使用方法

作物名適用病害名希釈倍数使用時期
きゅうりべと病
斑点細菌病
300-600倍
500倍
なす褐色腐敗病
疫病
300-800倍
300-800倍
トマト疫病300-800倍
キャベツ、だいこんべと病300-800倍
ばれいしょ疫病300-800倍
てんさい褐斑病300-800倍
かんきつそうか病
かいよう病
300-800倍
800倍
ぶどうべと病600倍
もち病、赤焼病、炭そ病500倍摘採21日前まで
サンボルドーの適用病害と使用法

注意点

  • 薬害を防止するために炭酸カルシウム剤を加用します。
    • 幼苗時は薬害が生じやすいので中期以降に散布してください。
    • 高温多湿時に薬害が生じやすいので散布は避けてください。
    • 過度の連用を避けてください。
    • 炭酸カルシウム剤を用いることで汚れが生じます。
    • キャベツの結球開始時に薬害が生じやすいので散布を避けてください。
  • 薬材は使い切ってください。
  • 石灰硫黄合剤、マシン油乳剤、有機硫黄剤、有機ひ素剤などとの混用を避けます。
  • 薬液調整後、長時間放置すると沈殿するので散布前に撹拌してください。
  • 散布液調整時には保護メガネを着用します。
  • 散布の際は防護マスク、不浸透性手袋、不浸透性防除衣などを着用します。
  • 養殖池周辺での使用は避けます。
  • 蚕に対して影響があるので桑の葉にかからないようにしてください。
  • 使用の際には同封の説明書を良く読みましょう。
  • 薬液は河川や池などに流入しないようにしてください。

保管方法

飲食物・食器類やペットの餌と区別し、直射日光を避け、密封して、冷涼で乾燥した場所に保管します。

更新履歴

  • 2022年5月11日 ページを公開しました。

ベニカベジフル乳剤 殺虫剤 農薬 – 住友化学園芸

ベニカベジフル乳剤 殺虫剤 農薬 住友化学園芸

ベニカベジフル乳剤は住友化学園芸の農薬・殺虫剤です。有効成分はペルメトリンというピレスロイド系の殺虫剤です。野菜に対する適用作物が幅広いという特徴があります。

果樹の害虫に対して使おうと思ってベニカベジフル乳剤を購入しました。100ml入っているので希釈済みのスプレーボトルを買うよりお買い得かと思います。

[affi id=45]

この農薬の短所は2022年の時点でバラ科の果樹リンゴとスモモに適用が無いことです。

適用植物

ベニカベジフル乳剤を使える植物一覧です。

植物名害虫名希釈倍数使用時期総使用回数
トマトオンシツコナジラミ、アブラムシ類300-450倍収穫前日3回以内
ミニトマトオンシツコナジラミ、アブラムシ類450倍収穫前日1回
キュウリオンシツコナジラミ、アブラムシ類、ウリハムシ300-450倍収穫前日3回以内
ズッキーニアブラムシ類、フキノメイガ300-450倍収穫7日前3回以内
※ペルメトリン:6回以内(乳剤は3回以内、粒剤は3回以内)
スイカ
メロン
カボチャ
アブラムシ類300-450倍収穫前日5回以内
ナスアブラムシ類
オンシツコナジラミ、テントウムシダマシ類、カメムシ類
300-450倍
300倍
収穫前日3回以内
ピーマンアブラムシ類
タバコガ、カメムシ類
300-450倍
300倍
収穫前日5回以内
トウガラシ類アブラムシ類
タバコガ
300-450倍収穫7日以内2回以内
ばれいしょアブラムシ類、テントウムシダマシ類300-450倍収穫14日以内5回以内
やまのいもアブラムシ類、ヤマノイモコガ、アザミウマ類300-450倍収穫7日以内5回以内
サトイモ(葉柄)ハスモンヨトウ
アブラムシ類
450倍収穫7日以内2回以内
かんしょイモコガ450倍収穫7日以内5回以内
オクラハスモンヨトウ、アブラムシ類、カメムシ類300倍収穫前日3回以内
つるむらさきヨトウムシ300倍収穫7日以内2回以内
食用ユリアブラムシ類450倍収穫前日5回以内
食用亜麻ヨトウガ300倍収穫14日以内2回以内
ごまアブラムシ類300倍収穫3日前3回以内
シュンギクアブラムシ類、ハクサイダニ600倍収穫21日以内2回以内
トウモロコシアワノメイガ
アブラムシ類
300倍収穫14日以内4回以内
イチゴアブラムシ類450倍収穫前日5回以内
ゴボウアブラムシ類450倍収穫7日以内5回以内
葉ごぼうアブラムシ類450倍収穫14日以内2回以内
キャベツアオムシ、コナガ、アブラムシ類、ヨトウムシ、タマナギンウワバ300倍収穫3日前4回以内
はくさいアオムシ、コナガ、アブラムシ類、ヨトウムシ300倍収穫7日前5回以内
ダイコンアオムシ、コナガ、ヨトウムシ、ハイマダラノメイガ
アブラムシ類
300倍
300倍-450倍
収穫30日前4回以内
茎ブロッコリーアオムシ300倍収穫7日前3回以内
ブロッコリー
カリフラワー
コナガ
アブラムシ類
300倍
300倍-450倍
収穫3日前5回以内
なばなコナガ
アブラムシ類
300倍収穫14日前3回以内
非結球あぶらな科葉菜類(しろな、みずな、なばな類を除く)アオムシ300倍収穫前日3回以内
しろなアオムシ300倍-600倍収穫前日3回以内
みずなアオムシ
アブラムシ類、ダイコンハムシ、ヤサイゾウムシ
300倍
450倍
収穫前日3回以内
レタスアブラムシ類、ヨトウムシ300-450倍収穫7日前5回以内
リーフレタスアブラムシ類、ヨトウムシ300-450倍収穫14日前2回以内
トレビスアブラムシ類450倍収穫7日前3回以内
タマネギアザミウマ類、ネギコガ、ハスモンヨトウ450倍収穫7日前5回以内
ネギアザミウマ類、ネギコガ
シロイチモジヨトウ
450倍
300倍
収穫7日前3回以内
ニンニクアブラムシ類300倍収穫前日2回以内。
※ペルメトリン:4回以内(乳剤は2回以内、粒剤は2回以内)
アスパラガスジュウシホシクビナガハムシ
ヨトウムシ、アブラムシ類
カメムシ類
300倍-450倍
300倍
450倍
収穫前日3回以内
豆類(未成熟、ただし、未成熟そらまめ、さやえんどうを除く)アザミウマ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類、ヨトウムシ類、ウラナミシジミ、アズキノメイガ、マメシンクイガ450倍収穫14日前3回以内
未成熟そらまめアザミウマ類、アブラムシ類、ハモグリバエ類、ヨトウムシ類、ウラナミシジミ、アズキノメイガ、マメシンクイガ450倍収穫7日前3回以内
さやえんどうナモグリバエ、ヨトウムシ類、ウラナミシジミ450倍収穫前日3回以内
ほうれんそうアブラムシ類、ハクサイダニ450倍収穫14日前2回以内
大豆マメシンクイガ、ジャガイモヒゲナガアブラムシ450倍収穫7日前3回以内
小豆アズキノメイガ
アブラムシ類
300倍
450倍
収穫7日前3回以内
ソラマメアブラムシ類450倍収穫7日前3回以内
シソハスモンヨトウ、アブラムシ類、アザミウマ類、コナジラミ類600倍収穫5日前2回以内。
※ペルメトリン:4回以内(乳剤は2回以内、粒剤は2回以内)
ナシアブラムシ類、シンクイムシ類
ハマキムシ類、カメムシ類
300-450倍
300倍
収穫前日2回以内
モモカメムシ類
シンクイムシ類、アブラムシ類
モモハモグリガ
ハマキムシ類

300-450倍
300-600倍
450倍
6回以内
ネクタリンカメムシ類
シンクイムシ類、アブラムシ類
モモハモグリガ
ハマキムシ類
300倍
300-450倍
300-600倍
収穫7日前3回以内
ウメアブラムシ類450倍収穫前日2回以内
カキカキノヘタムシガ、チャノキイロアザミウマ、カメムシ類
カキクダアザミウマ
300-450倍収穫7日前5回以内
キウイフルーツキイロマイコガ
カメムシ類
300倍収穫7日前5回以内
クリクリタマバチ
クリシギゾウムシ
150-300倍
300倍
羽化脱出期
但し収穫14日前
5回以内
カンキツミカンハモグリガ、アブラムシ類
チャノキイロアザミウマ
カメムシ類
300-600倍
300-450倍
300倍
収穫14日前6回以内
イチジクアザミウマ類、アブラムシ類
イチジクヒトリモドキ
300倍
450倍
収穫前日2回以内
ハマナス(果実)シンクイムシ類300倍収穫7日前2回以内
サルナシキイロマイコガ300倍収穫7日前2回以内
アロニアシンクイムシ類450倍収穫14日前2回以内
ハスカップハマキムシ類、アブラムシ類300-450倍収穫3日前2回以内
チャノコカクモンハマキ
チャノミドリヒメヨコバイ、チャノホソガ、チャノキイロアザミウマ
300倍摘採14日前1回以内
花き類・観葉植物(はぼたんを除く)アブラムシ類
カメムシ類、ハマキムシ類、ヨトウムシ類
300倍-600倍
300倍
発生初期6回以内
はぼたんアブラムシ類
カメムシ類、ハマキムシ類、ヨトウムシ類、アオムシ
300倍-600倍
300倍
発生初期6回以内
樹木類(くちなしを除く)ケムシ類、アブラムシ類、シャクトリムシ類600-1200倍発生初期6回以内
くちなしケムシ類、アブラムシ類、シャクトリムシ類
アザミウマ類
300倍発生初期6回以内
適用作物

使い方

水で薄めて適用のある植物に散布します。使用後は3回以上水ですすぎましょう。

希釈方法

以下は薄め方の例です。

300倍

薬液1mlに対し300mlの水で薄めます。

薬液3mlに対し900mlの水で薄めます。

薬液6mlに対し1.8リットルの水で薄めます。

薬液10mlに対し3リットルの水で薄めます。

薬液13mlに対し3.9リットルの水で薄めます。

[affi id=45]

使用上の注意点

使用前に説明書を良く読み指示された方法に従いましょう。農薬の使用時は手袋やゴーグル、マスクや防護服を着用して皮膚が露出しないようにしましょう。わからないことがあれば農薬の取り扱い関連の資格を持っている人に相談しましょう。

クプラビットホルテ(銅水和剤・殺菌剤・農薬)

クプラビットホルテ(銅水和剤・殺菌剤・農薬)Byer-Cupravit-pestiside 2022年5月4日

銅水和剤です。バイエルクロップサイエンス株式会社の農薬です。昭和37年06月22日に日本で登録番号5299で登録されました。区分は普通物です。有効成分は塩基性塩化銅73.5%で鉱物質微粉等が26.5%です。

適用作物と用法

作物に対し水で薄めた薬材を散布します。

  • ばれいしょ 疫病 400~800倍
  • ばれいしょ 軟腐病 400~800倍
  • てんさい 褐斑病 400~800倍
  • そらまめ 赤色斑点病 400~800倍
  • 未成熟そらまめ 赤色斑点病 500~800倍
  • 麦 株腐病 400~800倍
  • いんげんまめ かさ枯病 500倍
  • きゅうり べと病 500倍
  • きゅうり 炭疽病 500倍
  • きゅうり 斑点細菌病 500倍
  • トマト 疫病 500倍
  • ホップ べと病 500倍
  • なし 黒斑病 500倍
  • りんご 黒点病 500倍
  • 茶 炭疽病 400~600倍
  • 茶 網もち病 400~600倍
  • 茶 もち病 400~600倍
  • 茶 白星病 400~600倍
  • 茶 輪斑病 400~600倍
  • 茶 赤焼病 500倍
  • かんきつ かいよう病 800倍

使用回数は明記されていません。

果樹への適用

この農薬を使える果樹は「なし」と「りんご」と「かんきつ」です。残念ながら「ブドウ」に使えるとは書いてありません。しかしパッケージの写真を見るとブドウの写真と茶の木の写真、きゅうりの写真が印刷しています。

関連製品

銅水和剤ならサンボルドーやZボルドーのほうがおすすめです。

[affi id=22]

初めて銅水和剤をご利用される方におすすめなのがサンボルドーです。果樹栽培ではブドウと柑橘類に使用できます。

[affi id=189]

Zボルドーはベテランの方におすすめです。クレフノンと合わせてご利用ください。Zボルドーはサンボルドーよりも果樹に対する適用範囲が広いです。リンゴ、もも、スモモ、ネクタリン、柑橘類、ブドウ、おうとう、梅、枇杷、イチジク、キウイフルーツに使えます。

宜しければ合わせてご覧ください。

ブドウの木の栽培記録 2022年 デラウェアが豊産に!

自宅の庭でブドウを育てています。品種はマスカットベーリーA、ヒムロッドシードレス、クイーンセブンそしてマスカットビオレ、シャインマスカットです。

ブドウの栽培日記

2022年の栽培記録です。育て始めた頃のわくわく感は残念ながら消えてしまいました。おそらく初心者の頃が育てていて最も楽しかったです。慣れとともに喜びが消えていくのが寂しいです。

ブドウの剪定をしたら樹液が止まらなくなりました 2022年3月27日

ブドウの樹液が止まらない 剪定

毎年のことなのですが、ブドウの剪定時期が遅いと樹液が止まらなくなります。トップジンMペーストという癒合剤を使いました。すると樹液で接着剤が溶けてしまいました。何度も癒合剤を塗り直しても樹液が垂れるので別の方法を考えました。

パテでブドウの樹液を止める

これは配管用のパテです。ホームセンターで売られている物です。

パテでブドウの樹液を止める

このようにしてパテでブドウの枝先を包みました。手先がいくら器用な人でもこのやり方はあまりおすすめしません。

パテでブドウの樹液を止める

パテを成型した後の様子です。

しかしうまく樹液を止められた枝と、そうではない枝とがありました。枝そのものが滑りやすいのでパテがくっついてくれません。

その後、何とか芽吹いてくれました。

[affi id=95]

花穂が出ました! 2022年4月24日

ブドウ ヒムロッドシードレスの花穂 Himrod seedless grape vine 2022年4月27日

早くもブドウの新梢から花穂が出始めました。残念ながら期待のマスカットビオレとクイーンセブンに花穂が付きません。短梢栽培の何がいけないのでしょうか?日照時間!?何年も育てているのにこの二品種だけ花穂が付きません。

マスカットベーリーAの花穂 Muscat Bailey A 2022年4月27日

この日は庭に置いてあるブドウの木(マスカットビオレ、マスカットベーリーA、ヒムロッドシードレス、クイーンセブン)にスターガードプラスALという農薬を使用しました。有効期間は1か月の持続性のある殺虫殺菌剤です。

写真の花穂はヒムロッドシードレスとマスカットベーリーAのものです。ヒムロッドは久しぶりに花穂をつけてくれました。

ブドウ クイーンセブンの栽培 Queen seven grape vine 2022年4月23日

こちらはクイーンセブンという品種です。立派な葉を出してくれました。パテで液だれを抑えた効果があったようです。なぜ今回も花穂を付けなかったのか原因がわかりません。日当たりが悪かったのか、スズメガに葉を丸坊主にされたのか、肥料が足りなかったのか?私にわかることはたったのこれだけです。

ブドウを育てることができても何一つ知らないのです。

[affi id=94]

農薬を散布しました 2022年5月4日

ブドウデラウェアにスターガードプラスALというコメリで売っている農薬を使用しました。そして、マスカットビオレとマスカットベーリーAとヒムロッドシードレスとクイーンセブンにトアロー水和剤という有機栽培用の殺虫剤を散布しました。

既にススメガの卵が産卵されており、この程度の農薬では効き目がないかもしれません。だからといってスターガードプラスALを使える回数は2回程度に制限されているので再度噴霧するわけにもいかず。

農薬には制限が多くて上手に使えていません。

1回目のジベレリン処理をしました 2022年5月8日

ブドウのジベレリン水溶液 100ppm に食紅を入れた

あっという間にゴールデンウィークの連休も終わり、ブドウのジベレリン処理の時期が来ました。今回は250ccの水に対し協和ジベレリン2分の1袋を使用し100ppmの濃度の水溶液を作りました。食紅なんですが、添付してあった袋の半分の量を使いました。かなり赤く染まったので使いやすかったです。

しかし食紅が最適解かというとそうでもない気がします。それは2度目のジベレリン処理の時に気が付きました。

ブドウのジベレリン処理1回目 マスカットベーリーA 2022年5月8日

まずは庭で育てているマスカットベーリーAの花穂を付けました。この作業はとても簡単でした。ただし、肩もそのままにしておいたせいで後で少し後悔することになりました。

ブドウのジベレリン処理1回目 100ppm デラウェア 2022年5月8日

デラウェアにも同じ濃度のジベレリン処理を行いました。こちらは適当に誘引してあるので枝が四方八方に伸びており、かなりやりにくかったです。液をこぼしてしまい、服にもついてしまいました。

ジベレリン製剤を比較してみました。

2回目のジベレリン処理をしました 2022年6月4日

ブドウのジベレリン処理2回目 マスカットベーリーA

1回目の処理から1か月後、2回目のジベレリン処理を行いました。しかしながら花穂整形をしておらず、なぜか実つきもイマイチになってしまいました。

ヒムロッドシードレスの花ぶるいとマスカットベーリーAの袋掛け 2022年6月8日

そして、果実の肥大を確かめてから、マスカットベーリーAにだけ袋掛けをしました。

ブドウ ヒムロッドシードレスの花ぶるい 20220608-Coulure-Himrod-Seedless-Grape-Vine-Growing

残念なことに、調子が良かったヒムロッドシードレスの実がすべて落ちてしまいました。水やりができていなかったせいかもしれません。鉢植えの土が乾燥してしまったことが原因でしょうか?結実をとても楽しみにしていたのに残念でなりません。

[affi id=15]

5月6日、ヒムロッドシードレスとクイーンセブンに2回目のスターガードプラスALを散布しました。これで、この2品種に対するこの農薬の使用回数はあと1回となりました。

考えてみれば殺虫剤や殺菌剤は残留農薬を一定以下にするために厳しい使用制限が設けられています。できれば使わないに越したことはありません。ただ今の状況では防虫網も用意しておらず、誘引もしっかりできていないので害虫に対しブドウの木が丸見えです。

農薬初心者の頃は安全な有機栽培用の農薬を使っておりましたが、それでも使い方を間違えていることがありました。例えば銅水和剤でもブドウに使えるものと使えないものがあるとは知りませんでした。似たような成分ならどれでも使ってよいと思っていましたがそうではないようです。

デラウェアの袋掛けをしました 2022年6月11日

ブドウ デラウェアの袋掛け 2022年6月11日

今日は雨が降りそうだったので畑にあるデラウェアの実に果実袋を掛けました。もったいないですが、果実袋を掛けないと実が腐ってしまいそうなので手持ちの袋を全部使い切りました。思った以上に房がたくさんあって1時間くらいかかりました。さび病になっている葉や病気になりかけている実も少しありました。できれば除草もしておきたいところですが、熱中症になりそうなくらい暑かったのですぐに家に帰りました。

気がかりなのは、房の実入りが悪いところです。どうすれば房いっぱいに実がつくのでしょうか?まったくわかりません。

ブドウヒムロッドシードレスを収穫しました 2022年8月7日

ブドウ ヒムロッドシードレスの収穫 2022年8月7日 Himrod seedless grape

大阪府産のデラウェアがスーパーに並び始めて10日ほどが経ちました。そういうわけで、私もデラウェアの収穫をはじめることにしました。庭で育てているヒムロッドシードレスはいつの間にか丸坊主。スズメガおそるべし。クイーンセブンはスプレー式の殺虫剤をやっているおかげでスズメガの数を抑えられています。この日もクイーンセブンにだけ市販の殺虫剤をやりました。なぜかマスカットビオレはまだ花も咲かないです。おかしいな。

大体1週間あたり1房の収穫あれば自宅用としては十分です。2房になると確実に太ります。3房以上となると人にあげたくなります。今持ってるのがデラとヒムロッド、ベーリーAにクイーンセブン、マスカットビオレとシャインマスカットです。もしもすべてが収穫できうようになれ十分な収穫になりそうです。

デラウェアを収穫しました 2022年8月17日

ブドウ デラウェアの収穫 Delaware Grape vine harvest 2022年8月17日

試しにブドウのデラウェアを収穫しました。袋掛けしていたので着色は薄いです。網で囲っていたので害虫や獣の害はありません。一粒食べてみると少し酸味があるものの、甘くておいしいです!市販のデラウェアは酸っぱいものが多いのに。

種子もなく風味も良好。うまく育てられたみたいです。

デラウェアを収穫しました 2022年8月20日

ブドウ デラウェアの収穫 Delaware Grape vine harvest 2022年8月20日

この日も追加でデラウェアの実を収穫してきました。こんなにたくさん食べきれません!

確かに市販のデラのほうが房に果実が詰まっていて色も濃くて大きい気がします。

ブラックビートを貰いました 2022年8月21日

ブドウ ブラックビートの房 Black Beat Grape vine 2022年8月25日

ブドウ園の方からブラックビートという品種のブドウを貰いました。

ブドウ ブラックビートの糖度測定 Black Beat Grape vine sugar content 2022年8月25日

見た目は黒くて美麗です。糖度は藤稔と同程度、低いほうだと思います。これがもともとの品種の特徴かはわかりません。食べてみると甘酸っぱくてさっぱりしておいしいです。シャインマスカットで太りたくない人におすすめの品種です。

マスカットベーリーAを収穫しました 2022年9月1日

ブドウ マスカットベーリーAの収穫 Muscat Bailey A harvest grape vine 2022年9月1日

あまりの暑さにブドウの存在をすっかり忘れてました。思い出したのでマスカットベーリーAをすべて収穫しました。今回採れたベーリーAはボウルに1杯分くらいでした。写真ではサイズがわかりづらいですが、市販のものよりも一回り小さいです。この量ならブドウ園に行けば千円で買えるのですが。

今年のベーリーAの出来はすばらしく糖度がとても高かったです。市販のベーリーAよりも不思議と甘くておいしかったです!きっと水やりをサボっていたからに違いない。

こうなれば植木鉢で育てているベーリーAを地植えしてみたい誘惑に駆られます。

デラウェアをすべて収穫しました 2022年9月7日

ブドウ デラウェアの収穫 Delaware grape vine harvest 2022年9月6日

スイカの収穫と消費で忙しくてブドウのことをすっかり忘れてました。台風が来るので心配になりブドウをすべて収穫しました。今回採れたデラウェアは何と2kgもありました!!!ボウルに山もり2杯分くらいです。こんなにたくさんブドウの実が取れたのは栽培を開始して以来、初めてでした。

収穫したブドウの半分ほどは人にあげました。残りは冷凍して少しずつ食べたいと思います。ジベレリン処理に大きな労力を使いましたが、いっぱい採れると嬉しいです!

来年用の植物ホルモンを買っておかねば!

[affi id=93]
[affi id=208]

初心者からはじめる楽しい果樹栽培

モバイルバージョンを終了