春だ~リンゴちゃん西洋梨など果樹のお手入れ急げ~

スポンサーリンク
アネモネの花

アネモネの花

鉢植えのアネモネの写真です。
とうとう春になってしまいました!
植木の最後の剪定をしてきました。
ノコリギでザクザクと樹木を切りました。
柿の木の直上枝を切りました。

ジャガイモ十勝こがねの種芋

ジャガイモ十勝こがねの種芋

ジャガイモの種イモ。十勝こがねの写真です。

ジャガイモの芽も出てきてしまい、ジャガイモっていつ植えればいいのか忘れてしまいました。
来週あたりに植えておかないとやばいかな!?
今週は半分に切って天気のよい日に切り口を乾かそうかしら。

畑に様子を見に行ってきました。
小梅の花は咲き終わりとなり、隣にある梅と完全に開花時期がずれてしまいました。
前からずれてるな~とは思ってたんですが。
一昨年に植え付けた南高小梅(4本目の梅)は一輪だけ開花していました。

小梅の木を見てみると、やはりカイガラムシはマシン油の効果がありませんでした。
「真鍮ブラシ」で花を避けながらこすり落とすことにしました。
真鍮ブラシはホームセンターのペンチや工具鋏売り場のあたりにおいてあって
200円ほどのブラシです。
インターネットには歯ブラシが効果的とありましたが私が以前歯ブラシを試してみたら柔らかすぎてウメシロカイラガムシが落ちませんでした。
この真鍮ブラシはできれば大中小あったほうが便利そうです。
そして畑に植えたスモモ太陽とハニーハートの木を観察してきました。
ハニーローザが希望でしたがハニーハートしか売ってなかったので。
スモモを観察してみると、今年は「花芽」がどちらの木にも少しだけ付いていました。
鉢植えのスモモ「太陽」のほうは花芽がびっしり。
幼木のハニーハートがどれくらい花をつけるかによって今年の成果は変わりそうです。
スモモの木にもカイガラムシがありましたので真鍮ブラシで念入りに除去してきました。

まだ果樹の冬の作業は終えてなくて・・・
鉢植えブドウの植え替えと鉢植え柑橘類の植え替えがまだ終わってません。
レモンは鉢植えでは水分の供給が間に合わず畑に植えてみようと思います。
ライムは寒さに強そうなので畑に植えてしまいたい。

お庭の鉢植えはブルーベリーが大きくなってきてほかの果樹を置くスペースが圧迫されてきました。
鉢植えのさくらんぼと桃だけは露地栽培不可なので柑橘を優先的に畑に植え替えています。

ブドウの誘引にテレビでやってるみたいにステンレスの針金を使おうとホームセンターに見に行きましたら庭に食事に来る小鳥のことが心配になりましてやっぱりやめようと思い直しました。
ビニールコーティングの緑の鉄線のほうが野鳥にとっては安全そうですが耐久性がわかりません。
またしばらく悩み続けそうです。

ミニリンゴアルプス乙女

ミニリンゴアルプス乙女

リンゴのアルプス乙女です。

洋ナシバートレット、プルーンジャンボパープル、リンゴアルプス乙女の剪定をしました。
これらは高さを最高でも背丈に揃えてそれ未満のものは先端を切り詰める程度で終えました。
昨年BIKOOに包みましたリンゴアルプス乙女を収穫しました。
完全に干からびてドライフルーツになっていました。
リンゴの保護にBIKOO果実保護袋は無理そうで、白い蝋引き袋のほうがよさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました