庭の果樹にも秋の紅葉 ブルーベリー イチジク ブドウなどの様子

スポンサーリンク

秋も深まりお庭の果樹たちが紅葉しました。

スポンサーリンク

庭の植木鉢のブルーベリーも紅葉しました。

ブルーベリーの紅葉-鉢植え

ブルーベリーの紅葉-鉢植え

ブルーベリーがすっかり紅葉です。

庭の植木鉢で栽培しているブルーベリーが紅葉していました。既に落葉したブルーベリーもあります。10月後半から11月中旬までの間の果樹栽培は、ほとんど何もしていなくて、果たして栽培が順調なのかどうかすらも把握していません。これがやる気満々な状態ですと、肥料をあげたりするのでしょうけど「今回は秋肥はいらないかなぁ」なんて怠け心が出てきました。秋の肥料も足りているのか足りていないのか、素人の私にはこうして見てみただけではさっぱり様子がわかりません。確かに花芽を充実させるためには必要なのかもしれませんが、ブルーベリーのミスティに至ってはもう早くも花芽が大きくなってきまして気温さえあれば開花してしまいそうな状況です。

ブルーベリー-ミスティーの花芽-Blueberry-Misty

ブルーベリー-ミスティーの花芽-Blueberry-Misty

ブルーベリーのミスティの花芽です。

ブドウ-マスカットビオレの紅葉

ブドウ-マスカットビオレの紅葉

ブドウ マスカットビオレです。

ブドウに関しては、まったく栽培に自信がありません。マスカットビオレの紅葉です。ご覧の通り、私のマスカットビオレは葉も小さく、紅葉まで何とか葉が枝に繋がってくれているだけでも有難いといいますか、この苗はもともと細かったので勢いが無くとても栽培が難しく、マスカットビオレの枝もたいして伸びませんでした。

デラウェアについては虫害を受けたため捨てようと思って初秋ごろに株基まで切り詰めて、また新しく秋枝が生えてきたので、今なお完全にビニール袋の中に全部入っており紅葉もしておらず、蒸散したりして蒸れまくりでも菌が入っていないので病気は発症していません!!!

ここで気が付いたことがあります。ブドウのデラウェアは別に高湿度に弱いわけではなく、有害菌がいない状態では高湿度でもまったく問題がないということです。

だからこそ、透明のポリ袋の中で思い通りに伸びられずに丸まっているデラウェアは秋の光で葉焼けすることも無く何の問題もなく窮屈に育っているのです。

デラウェアは処分しようと思っていたため写真を撮るのを忘れてしまい、様子がお伝えできず、すみません。

イチジク-LSU-Ever-Bearing

イチジク-LSU-Ever-Bearing

イチジクLSU Everbearingの紅葉です。

イチジクのエバー何とかです。。気が付いたら熟したイチジクの果実は地面に落ちていて蟻に食べられていました。イチジクは熟すと勝手に落ちるのかな?!素人なのでいつ頃収穫したらいいのかまだタイミングが掴めていません。今手持ちのイチジクは、ロードスもレディホワイトもゴールドファイガーもすべてに欠点があり、まだ満足のいくような品質での収穫に至っていません。未収穫のゴールドファイガー以外のイチジクの風味は気に入りましたので、このまま栽培を継続したいと思います。

秋トマト

秋トマト

晩秋のトマトです。
庭に置きっぱなしだったトマトです。トマト苗が2つほどそのままトレイに置いていたら秋の降雨と涼しさで元気になって、今は青い実を2個付けています。トマトの栽培で思ったことは、秋も(ハウスがあれば)栽培もできるのでは?今の時期はカメムシもいませんので、トマトは元気そうです。毎年夏が終わると汚らしくなったトマト苗を抜いて片づけているのですが・・・。ちなみにキュウリとトウモロコシの秋作は害虫で壊滅しました。

秋もそろそろ終わりそうです。冷涼地では既に冬ですね。11月は何かと忙しいです。今日は無名のミカンを1個収穫しました。まだ酸味もあるので、もうちょっと木に置いておいても大丈夫そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました