BIKOO果実袋の袋掛けに初挑戦★

スポンサーリンク
白牡丹(ボタン)の花

白牡丹(ボタン)の花

クイズ 何のお花でしょうか。

今日は、BIKOO果樹袋の袋かけに挑戦しました。

袋かけというと、今まで成功したためしがありません。

ホームセンターのモモの袋を使ったときは、桃が落ちたり、腐ったり、中に水が入ってよいことはありませんでした。

BIKOOは紙の欠点である水濡れに耐性があり、もしかしたらうまくいくのではないかと期待を込めてアマゾンで購入しました。

私が求めたBIKOO果樹袋はSサイズの下記のものです。

ミニリンゴ-アルプス乙女の実にBIKOO果実袋を掛ける

ミニリンゴ-アルプス乙女の実にBIKOO果実袋を掛ける

アルプス乙女に袋かけしました。
2年目なので、期待はしていませんが、
もし収穫までこの状態で果実が実れば・・・
ふつうのリンゴもいけるのではないかと期待しています。

ビワに袋掛け

ビワに袋掛け

ビワに袋を全部で28袋使いました。
もったいない気もしましたが、
すべてが成功するとは限らず、
ぜんぶ失敗するかもしれないし
成功すればおばあちゃんに仕送りできるので
期待して多めにかけました。

日本梨(ナシ)

日本梨(ナシ)

自家結実率の低い和梨です。
さっそく病気になっています。
実験的に1袋かぶせました。
Sサイズとはいえ、長いので
風で飛ぶかもしれません。

クランベリーの栽培

クランベリーの栽培

クランベリーの様子です。
果樹というより、観賞用として栽培しています。
買ったときより小さくなりました。
復活なるか!?

ブラックベリー-ボイセンベリーの花

ブラックベリー-ボイセンベリーの花

ブラックベリーのボイセンベリーです。

畑に持っていったのですが、
増殖力の強さに危機感を感じ
再び植木鉢に戻ってまいりました。
もっと管理しやすいよう目の届く場所に置くことにしました。

ボイセンベリー、棘なしなんてもう嘘のようです。
増えたつるが庭でスリッパに引っかかって痛かったです。
(怪我はしていません)

ほかには、梅の摘心、みかんの摘蕾などをしました。
梅にはテントウムシが来ていました。
摘心することで、餌が減るのか気になるところです。
テントウムシの分くらい残っていればよいのですが・・・
しかし花蜘蛛などが、枝の先で待ち構えていますので、
益虫まで食べられてしまうのが、自然の摂理とはいえ残念であります。

オリーブ-オヒブランカの枝

オリーブ-オヒブランカの枝

オリーブのオヒブランカです。

オリーブ-カラマタの枝

オリーブ-カラマタの枝

オリーブのカラマタの様子です。

フラントイオも若葉が出ました。

ニュースでは昨日からゴールデンウィーク後半だそうですが、
連休をすべて休める人、そうでない人はそれぞれどれくらいいるのか気になるこの頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました