初めてビタッとトルシー使ったよ!効果的な使い方を思いついた★

スポンサーリンク

そろそろバラに害虫が寄ってくる季節なのでビタッとトルシーを使いました。
ビタッとトルシーとは黄色と青の粘着シートです。
ハエ取り紙のようなものです。

スポンサーリンク

トルシー

ビタッとトルシーの使用感想

ビタッとトルシーの使用感想

ビタッとトルシーの使い方は簡単。
粘着シートを植物のまわりに設置するだけです。

私はこのように輪ゴムと栽培用の細い棒(10円)を使って植木鉢に刺しました。

製品名 ビタット トルシー トルシーの説明

コナジラミ類、アザミウマ類、アブラムシ、ハエ類などの虫が好む色で引き寄せるので、抵抗性のある害虫も捕獲できます。耐水性があるので水にぬれても効果が持続します。燃やしても有毒ガスは発生しません。

トルシーの説明はこんな感じで耐水性があるそうです。
果たしてその効果はいかばかりのものでしょうか。
初めは3枚ほど設置しました。
1時間後に庭に出てみると・・・なんとチュウレンジバチとハエが3匹ほど引っかかってました。
これはいいものだ!?
さらに2枚ほど庭にトルシーを追加しました。
三日後くらに雨が降るそうなので、粘着力が弱まらないか心配です。
バラとモモの植木鉢にトルシーを設置しました。

ついでに、台所にも1枚吊り下げてみました。

トルシーに似た物として蜘蛛の巣があります。
庭にも蜘蛛の巣はあって小さな虫が引っかかっていてもチュウレンジバチのような害虫は引っかかりません。

夜になり、台所に設置したトルシーにも虫が一匹かかってました。

緑が欲しかったら緑色の養生テープを両面にくっつくようにして吊り下げるだけでも類似の効果があるんじゃないかと思ったりして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました