ブラックベリーの無農薬栽培記録2021年-2022年 チェスター導入・挿し木

スポンサーリンク

ブラックベリーを趣味で育てている初心者のブログです。これまでは品種がわからないブラックベリーとボイセンベリーを数年育てて来ましたが、それでは面白く無いのでチェスターという品種を新たに導入しました。

スポンサーリンク

ブラックベリーの栽培記録 2021年

この年も疫病が蔓延しており自宅で過ごす機会が多かったです。その割にブラックベリーに対する興味関心が薄れてしまい、しっかりと育てることができなかったように思います。ボイセンベリーは加工用に適しており生食用としてはイマイチな年を繰り返しています。ブラックベリーは畑にでも移植したほうがいいかな?と思います。

チェスターを挿し木しました 2021年4月27日

特にこだわりなく育てているブラックベリーですが、昨年の2020年8月に苗木を購入し、チェスターを導入して1年目の春になりました。いくらか芽吹いてきましたので思い切って挿し木してみることにしました。

ボイセンベリーの花が咲きました 2021年5月5日

ボイセンベリーの花-boysenberry-flower-2021年5月6日-GoodGDN
ボイセンベリーの花-boysenberry-flower-2021年5月6日-GoodGDN

いつの間にかゴールデンウィークも終わってしまいました。庭に出て見るとボイセンベリーのお花が咲いていました!植木鉢の中で放任栽培中です。特に風味もよくないのでこのまま観賞用そして育てています。

ボイセンベリーの花後-boysenberry-flower-2021年5月6日-GoodGDN
ボイセンベリーの花後-boysenberry-flower-2021年5月6日-GoodGDN

既にいくつかの花びらは散っていました。収穫時期はいつ頃でしたっけ?

チェスターの挿し木が成功しました 2021年5月6日

ブラックベリー-チェスター-挿し木-Blackberry-Chester-2021年5月6日-GoodGDN
ブラックベリー-チェスター-挿し木-Blackberry-Chester-2021年5月6日-GoodGDN

念のために挿し木しておいたチェスターが根付いたようです。その後、6月に入ってもこの挿し木が枯れることはありませんでした。ブラックベリーの挿し木は簡単なようです。使用した土は赤玉土だけです。

ボイセンベリーの実がなりました! 2021年6月9日

ボイセンベリーの結実-Boysenberry
ボイセンベリーの結実-Boysenberry

ボイセンベリーの実が大きくなってきました!少々乾燥気味なのか果実に張りがありません。しおれたようになっています。もっとお水をあげないと!

ボイセンベリー 1回目の収穫をしました! 2021年6月12日

ボイセンベリーの収穫-Boysenberry-harvest
ボイセンベリーの収穫-Boysenberry-harvest

やっと、やっと、まともな実を収穫することができました!この時期に高品質な実が採れたのは本当に珍しいです。例年通りであれば雨で果実が台無しになってしまうのに。といってもすべてがきれいな実というわけではありません。

ボイセンベリーの収穫量-Boysenberry-harvest
ボイセンベリーの収穫量-Boysenberry-harvest

今回収穫できた実はたったの10グラムでした!煮ても食べられるような量ではなくどうすることもできません。

ブラックベリーの結実-Blackberry-fruiting
ブラックベリーの結実-Blackberry-fruiting

ブラックベリーの花が庭の片隅で咲いていました。果実も実っています。棘が無いこちらの木は手がかからなくて容易です。

ボイセンベリー 2回目の収穫をしました! 2021年6月18日

ボイセンベリーの収穫-Boysenberry-harvest
ボイセンベリーの収穫-Boysenberry-harvest

ようやく立派な実が採れました!といってもきれいな実はたったの3粒!植木鉢ではまともに収穫できないようです。

ボイセンベリーの収穫量-Boysenberry-harvest
ボイセンベリーの収穫量-Boysenberry-harvest

2回目の収穫量は14グラムありました!小出しに熟していくのでボイセンベリーの収穫は面倒です。

ブラックベリーの実に袋掛けをしました! 7月11日

まさかのブラックベリーの袋掛け!私が思いついたのではありません。畑で草刈りをして庭に帰ると家族がブラックベリーの袋掛けをしていました!しかも貴重なミカンの果実袋を使って。この果実袋、ネット通販でしか買えないのでとっても貴重なんです。もっとお安い果実袋を推奨してあげました。まさかこの発想はなかったです。

しかしその後、ブラックベリーの熟期がわからず果実は袋の中で干からびていました。私の家族のアイデアは失敗に終わりました。

スポンサーリンク

ブラックベリーの栽培記録 2022年

チェスターの苗木を増やすことに注力することにしました。ボイセンベリーは少し放任しています。

ボイセンベリーの葉が出て来ました 2022年4月23日

ボイセンベリーの葉が出ました 2022年4月20日
ボイセンベリーの葉が出ました 2022年4月20日 Boysenberry

今年もボイセンベリーの葉が出て来ました。一度も植え替えていないのに同じ土でも元気に育っています。そろそろ別の場所に植えたほうがいいのかな?その場合は雨除けをしないといけなくなりそうです。ずっと植木鉢のまま育てたほうが手間がかかりません。

チェスターを収穫しました 2022年7月25日

ブラックベリー チェスターの収穫 2022年7月25日 Blackberry Chester harvest
ブラックベリー チェスターの収穫 2022年7月25日 Blackberry Chester harvest

いつの間にか実がなっていたブラックベリーのチェスターを収穫しました。種子や中心部の緑色の軸はソーンフリーと比べるとほとんど気になりません。風味はさほど感動するほどでもなく、ただカビやすいです。翌日には1粒だけカビになっていました。

確かに生食できましたが、甘味少なく美味しいとまでは味覚が感じませんでした。甘みが弱いのです。

やはりどんな品種のブラックベリーも基本的にジャム用ですね。

ボイセンベリーは残念ながら、収穫に至りませんでした。

ブラックベリーは雨よけ栽培かつ防獣・防虫対策をしないと安定した収穫は難しいと思います。

チェスターは入手容易な市販の品種の中で最も生食に適しているらしいです。

棘なしブラックベリーを収穫しました 2022年8月14日

ブラックベリーの収穫 2022年8月14日 blackberry harvest
ブラックベリーの収穫 2022年8月14日 blackberry harvest

庭に生えていた棘のないブラックベリーをいくつか収穫しました。この品種は1粒ずつ果実袋の中で熟していました。一度に熟さないタイプのベリーは収穫に手間がかかるので栽培が面倒になります。当初あった収穫の喜びも慣れと共に消えてしまってすっかり冷静沈着になってしまいました。

この果実は粒の中心部に緑色のイチゴ型の軸が付いているのでそのまま頬張るには不適です。種子も大きくジャム向けの品種です。

ブラックベリーは粒の大きいトリプルクラウンがおすすめです!

おすすめリンク

過去の栽培記録

これまでの様子を別ページでお伝えしています。お菓子を作ってみたりしています。

よければ合わせて御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました