ブルーベリーとブラックベリー桃の実を収穫しました!

スポンサーリンク

楽しいベリー栽培。

スポンサーリンク

ブルーベリーとブラックベリーと桃を収穫しました

ブルーベリー-ブライトウェルの収穫

ブルーベリー-ブライトウェルの収穫

急に暑くなり、一週間ほど体調を崩しておりました。
ご機嫌いかがでしょうか?
庭に出るとイチジクが水切れを起こしていて「しまった!」と後悔しました。
畑に行くと大きなスイカがカラスに全部食べられて悲しくなりました。
ナスビとトマト、キュウリまでカラスに食べられていました。
一部はネットで覆ってあるので収穫には支障はなくても・・・少し落ち込んでしまいました。
どうやらカラスはピーマン類だけは食べないようです。
夏場になり野鳥も食べ物が少なくなる時期なのでしょう。

ブルーベリー-ブリジッタの収穫

ブルーベリー-ブリジッタの収穫

今週もブルーベリーの収穫ができました。
大雨後のブリジッタ、今はOPIとかトワイライトとかオーストラリアの後継種が出ているようです。
ブリジッタは雨後でも甘味が残っていて、苦みと酸味があり悪くはなかったです。
ブリジッタは大人の味って感じでした。

モモ-白鳳

モモ-白鳳

鉢栽培の桃の白鳳が落ちていたということで収穫しました。
二重袋にしておいたおかげで、美しい色の小さな桃ができました。
鉢栽培で大玉を狙うのは難しい印象を受けました。
なぜなら雨の日はいちいち小屋の中に植木鉢を入れていたからで、
水やりが絶対的に足りてませんでした。
もしも雨ざらしにしておけばもっと大玉になったことでしょう。
やはり防水性のないBIKOOよりも料理用のジップロックで庭に雨ざらしにしておいたほうが成績がよかったのかもしれません。
雨除けをしたおかげか、アブラムシや病気などの害はありませんでした。

モモ- 白鳳の断面

モモ- 白鳳の断面

白鳳を試食しました。
この桃は完熟になっており、皮がするっとむけました。
桃のよい香りがしました。
この桃の糖度を測ってみました。
今回の糖度は6度でした!
コンポートにすれば、十分おいしい桃であることに違いはありません。
糖分がない以外はおいしい桃でした。

ブラックベリーの収獲

ブラックベリーの収獲

ブラックベリーの収穫
ブラックベリーを収穫しました。
品種は不明でトゲなしです。
ソーンフリーかな?あまりおいしくない品種です。
ボイセンベリーは完全に梅雨でダメになってしまいましたので
収穫時期が悪いので苗木の処分を考えています。
せめてこの写真の品種のように、7月中旬あたりから採れれば庭植えでも大丈夫そうです。

一時はオクラッカニーのような8月からでも収穫できる品種が気になりました。
暑いからとあきらめていたのですが・・・8月に収穫できる簡単な果物がないせいか、8月にもブルーベリーがないと寂しい気もしてきました。

・・・

畑に行き柿の夏季剪定で立枝を切りカビた果実を落としてクプラピットホルテ(銅水和剤)を散布してきました。
柿は無農薬だと全部病気で果実が落ちてしまうので今年はやむなく農薬(有機栽培用)を使っています。
ほんとは追肥をやらなければいけないようですが・・・
とてもそんな元気がありません。

ブドウにも同じくクプラピットホルテをヤマソービニオン以外のブドウに散布しました。
ブドウのデラウェアはもう晩腐病なのかそのような気配がありました。
ブドウの露地栽培は無理っぽいですね。
ビニールハウスは地面の草の管理と台風対策が自信がないので、なかなか決断できずにいます。
地元は塀やビニールハウスの骨組みが壊れるくらいの強風が来ますので・・・

作業を終えて家に帰ってみると、やっぱりオクラッカニーはいらないな、と思いました。
この暑さでの作業は厳しすぎますから。
みなさんも体調にはお気をつけて・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました