ブルーベリーを収穫してじっくり観察[オニール,ミスティ,ブルーレカ]

スポンサーリンク
カジイリゴ-野生のキイチゴ

カジイリゴ-野生のキイチゴ

野生のキイチゴ
日当たりのよいお山の斜面にオレンジ色のキイチゴが生えていました。
果実は大きく、おいしそうでした。
背が高く、樹高は2メートルあったように思います。
また来年も、見られるといいね。
熊さんも、キイチゴ食べますよね^^

初夏の気候となり、
ブルーベリーが本格的に熟しました。
昨年はぜんぶで330gほどしか採れなかったブルーベリー
今年はいくつ実るでしょうか。

ブルーベリー-ブルーレカの収穫 18g

ブルーベリー-ブルーレカの収穫 18g

bluereka
ブルーレカ
16g
11粒
糖度12.8度(1粒だけ測定)

ブルーベリー-ミスティの収穫 16g

ブルーベリー-ミスティの収穫 16g

misty
ミスティ
18g
8粒
糖度13度(1粒だけ測定)

ブルーベリー-オニールの収穫-76g

ブルーベリー-オニールの収穫-76g

O’Neal
オニール
28粒
76g
糖度14度(1粒だけ測定)

本日の収穫は110gと47粒でした。

昨年の6月の収穫は30gだけでしたので、
すでに昨年比3倍の収穫となり、前進したようです。

ブルーベリーの大きさを測定してみました。

ブルーベリーのサイズ比較

ブルーベリーのサイズ比較

ブルーベリー大きさ比べ

オニールは一番大きいもので2cmほどありました。
ミスティは大きいもので、1.5cmほどありました。
ブルーレカはミスティよりも、一回り小さめでした。

ブルーベリーを1粒ずつ食べ比べてみました。

ミスティは去年よりおいしくなっておりました。
僅かに口の中で芳香を感じます。
甘く、酸味はわずか、あるいはほとんど感じませんでした。
おいしいというよりは果皮の香りを感じて味わうタイプです。
ジャムにしたらバラジャムみたいな風味になったりして。
ミスティは美しいので去年よりもっと好きになりました。

ブルーレカは、はじめに酸味を感じました。
そのあとにほんのり甘味を感じました。
香りは感じませんでした。
これはこれでおいしいと思います。
素朴な味わい、典型的なブルーベリーといった感じです。
クエン酸も少しあって疲労回復によさそうです。

オニールは、甘味を感じ、まろやかで、酸味はなかったです。
香りは、感じませんでした。
おいしいかというと・・・うーん、好きな人は好きなんだろうとは思います。
糖度が低いせいか、味の特徴といったものがありません。
とはいえ、果実の見た目はブルーレカよりも上等で、
年数た経つにつれて、糖度も上がるかもしれないので期待しています。
粒が大きいので焼き菓子にするといいかも。

・・・味見から数時間後、冷やしたオニールを食べてみると
あらお菓子みたい♪
冷やすと甘さが際立って食べやすくなっておりました。
オニールは果物という感じの甘さがありました。
オニールは今が旬のスモモの大石早生より甘いです。

オニールの収穫のタイミングの見分けがつかず、
時期を逃してしまい、昨日の雨で2粒ほど落果していました。
言われているような付け根のブルー色のリングが現れませんでした。
ミスティははっきりと明るい青灰色のリングが見えるので、食べごろが簡単にわかります。
ブルーレカも3粒ほど落果させてしまい、もったいないことをしました。
ブルーレカは、おいしいせいか、虫も好むようで、ミバエのようなものが果実を食べておりました。
虫は正直なようです。

この3品種を形容すると
甘ちゃんオニール、味のブルーレカ、美のミスティ
・・・といったところでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました