冬の鉢植えブルーベリーの様子。

スポンサーリンク
ブルーベリー-ブリジッタ-休眠期の様子-Brigitta-Blueberry

ブルーベリー-ブリジッタ-休眠期の様子-Brigitta-Blueberry

鉢植えブルーベリー ブリジッタです。
今日は寒くてたまりません。
ブルーベリーの様子です。
ブリジッタは今年で2年目となります。
投げ売り苗でも勢いよく育ちました。
先端以外は剪定済みです。
ブリジッタの花芽は先端に1つしかついてなかったので切れませんでした。
剪定方法は適当なホームページを見て適当にやりました。
最終的にはアメリカの育て方のページがあってそれを参考に。
それが日本のホームページで紹介されているのと方法と同じだったので
枝の太さと長さを条件にして切りました。
きっとこれで安心・・・。

ブルーベリー-オニール-休眠期の様子

ブルーベリー-オニール-休眠期の様子

みんなも大好きオニールです。
先端以外はほぼ剪定済みです。
先を切り詰めるかどうかについては次回にしようと思います。

ブルーベリー-ホームベル-休眠期の様子

ブルーベリー-ホームベル-休眠期の様子

ブルーベリー ホームベルです。
だめだこりゃ!
地面に植えると植えた当時と変わらぬ姿。
むしろホームベルだからこそ生き残っているのかも。

ブルーベリー-ラヒとケープフェア-休眠期の様子

ブルーベリー-ラヒとケープフェア-休眠期の様子

ラヒとケープフェア(露地栽培)です。
なぜ密集しているの?
と言われましてもまったく初心者の頃に植えたものなので。
生きてるだけでも奇跡かも。
これでも剪定したつもりです・・・。
いまさら植え直す場所もありません。

ブルーベリー-ブルーレカ-休眠期の様子

ブルーベリー-ブルーレカ-休眠期の様子

ブルーレカ(露地栽培)です。
よくがんばってるほうだと思います。
でも弱っている感じ。
よしよし。
ご褒美にピートモスを与えてつかわそう。

ブルーベリー-パウダーブルー-休眠期の様子

ブルーベリー-パウダーブルー-休眠期の様子

パウダーブルー(露地栽培)です。
パウダーブルーよ、生きてるか~い。
昨夏の間に葉を失いかなり心配。
このまま枯れるのではないか。

ブルーベリー-休眠期の様子

ブルーベリー-休眠期の様子

ブルーベリー品種不明1(左)と2(右)です。
ジャム用として。
木の大きさの割に収穫量は少ない。
大成功している品種。
今年は残す蕾を多くしようか。

ブルーベリー-ミスティ-休眠期の様子

ブルーベリー-ミスティ-休眠期の様子

ブルーベリー ミスティ(の下の部分だけ)です。
剪定済みです。
正月から咲き出してしまいましたので
今年は収穫がないかもしれません。

ブルーベリー-ブライトウェル-休眠期の様子

ブルーベリー-ブライトウェル-休眠期の様子

ブルーベリー ブライトウェルです。
割と嫌いではないブライトウェル。
大きさ、食味はよいのに酸味なく味が薄いのが欠点。
スリット鉢に植えてるのになかなか大きくならないです。
ブルーベリー栽培は5年は待たないといけないネ。

ブルーベリー-ブルーレイ-休眠期の様子

ブルーベリー-ブルーレイ-休眠期の様子

ブルーベリー ブルーレイです。
ソニーのブルーレイと同じ名前だからか人気がなさそうな品種。
でも去年味見したらふつうによかった。
樹勢もよさそうです。
今年で栽培2年目。
これは果実も大きいそうで買ってよかったと思います。

ブルーベリー-サウザンスプレンダーとロブソン-休眠期の様子

ブルーベリー-サウザンスプレンダーとロブソン-休眠期の様子

サウザンスプレンダーとロブソン。
1年間育てました。
植え付け時に切りすぎてどうなるか冷や冷やしました。
サウザンスプレンダーはよく育ちました。
ロブソンはやや小さい。

ブルーベリー-サウザンスプレンダーとロブソン-休眠期の様子2

ブルーベリー-サウザンスプレンダーとロブソン-休眠期の様子2

もう一度撮りなおしました。
ロブソンは日当たりが足りなかったか。
購入時より弱ってるような。

サウザンスプレンダー。
樹勢良い、半直立性とのこと。

ロブソンは翌年の大関ナーセリーのカタログから消えてました。
ロブソンのカタログ説明では・・・
樹勢は適応良い、収穫量は中くらいでした。

ブルーベリー-スージーブルー-休眠期の様子

ブルーベリー-スージーブルー-休眠期の様子

ブルーベリー スージーブルーです。
樹勢は中くらいの半直立性とのこと。

品種を見直してみるとエリオットは樹勢強く豊産性で中粒で日持ちがよいらしい。
ということは、体内での日持ち(抗酸化成分)もよいのではないかと考えてしまう。
この週末にはマイナス5度を余裕で下回る寒波がくるそうで対策が必要となり少々怯えています。
先日までのブルーベリーの花が咲くような温かさは何だったのかしら。
次回のブログ更新は寒波でぎゃふんとなったりして。

コメント

タイトルとURLをコピーしました