ハイブッシュブルーベリー、今年は温暖化で不作か?

スポンサーリンク
ミスティ-ブルーベリーの木

ミスティ-ブルーベリーの木

不作のブルーベリー、ミスティ
Misty blueberry

ブドウの世話にかかりっきりであまり注目していなかったブルーベリー。
妙な時期に開花を始めたため、ミスティは花が大量に咲いたものの、あまり結実に至らなかったようです。
肥料はいつも通りのものを使っています。
葉の成長具合も昨年と比べるとわずかに弱いくらいのように思います。
そうかといって肥料をやり過ぎたロブソンは葉焼けしているので、肥料の量は普通より多めかもしれません。

もしかしたら今年は温暖であることが原因かもしれないと思ってます。

ブライトウェルの結実の様子-ブルーベリー

ブライトウェルの結実の様子-ブルーベリー

ブルーベリーのブライトウェル
Brightwell blueberry

結実が全然ダメだったハイブッシュのブルーベリーに対し豊産なのがラビットアイのブルーベリーや、品種不明のラビットアイベリーです。

ブリジッタの実-ブルーベリー

ブリジッタの実-ブルーベリー

ブリジッタ
Brigitta

ハイブッシュブルーベリーのブリジッタは少量だけ実をつけました。
ほんの少しだけ。

サウザンスプレンダーの結実-ブルーベリー

サウザンスプレンダーの結実-ブルーベリー

サウザンスプレンダー
Southern Splendor

サウザンスプレンダーの結実もほんの、少しだけ。
サウザンスプレンダーは初結実ということもあって実付きが少ないです。

ほかにはブルーレイとブルーレカもありますが、ブルーレイも実りが数粒と悲しいことになってます。
ブルーレカも昨年と変わらぬ結実で一握りほどしか実ってません。
期待のオニールなんか、ほとんど実がない状態です。
しっかり植え替えたのに。

これは一体!?

それぞれの品種が去年より多く結実することを期待していたのに。
ハイブッシュブルーベリー(期待のおいしい品種)はのきなみ貧産です。
もしかしたら自然受粉がうまくいっていなかったのかもしれません。
粘着シートのトルシーを装着したのも花が終わってからだから問題ないはず・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました