八朔

スポンサーリンク
カンキツ類

八朔の栽培記録 2021年-2022年 樹形を整えるもカミキリムシにやられた!

畑で八朔の木を育てています。 八朔の栽培日記 2021年 この年はハッサクの木がカミキリムシにやられました。雪で大切な枝が折れました。 防寒用の布を外しました 2021年4月11日 この年は例年よりも早くに温かくな...
カンキツ類

かんきつ類の栽培方法メモ-ミカンの収穫カレンダーを作る

本や栽培経験で学んだことをまとめました。 柑橘栽培で絶対やってはいけないこと:1年目2年目でお花を咲かせまくってわーいと喜ぶ→葉が出なくてたいへん困りました。 摘蕾 はじめのうちは、蕾を摘み、花を咲かせないことが大事です。 かんきつ類は...
カンキツ類

ハッサクの木の栽培記録2018年-2020年 苗木は何とか生長して初結果しました!

八朔(はっさく)を趣味で育てている観察日記です。 ハッサクの栽培日記 2018年から2020年の観察日記です。2013年から育てています。有機栽培です。2020年で栽培8年目になりました。 2020年12月26日 防寒対策をした八朔に...
八朔

八朔の栽培記録 2016年 柑橘類にマシン油乳剤を散布しました。

八朔と花柚子(にくきゅう)。 少し前に収穫した八朔と花柚子です。 鉢植え程度ではこれが限界で少々不満足なので八朔は地面に植えました。 ところがどっこい寒波が来て葉っぱがいくらか飛んで行ってしまいました。 引き続きマシン油乳剤を散布しました...
ウメ

果樹に対しついにマシン油乳剤を散布しました。

庭の椿です。 梅の花が咲きかけていたので金ブラシを手に梅の木にカイガラムシの除去をやりました。 金色の金ブラシでごしごしごしごしすること1時間・・・やっと1本の木が終わりました。 さらにごしごし・・・ごしごし・・・ポロポロッ・・・カイ...
カンキツ類

ブドウのお花が咲きレモンやベリーの実がなりました

日中は初夏のように暑くなりはじめ、レモンの木も元気いっぱいになりました。私のほうは暑さに弱く、活動量も鈍くなってまいりました。とはいえ、朝夕はまだ冷えるのでストーブを焚いて夜は電気毛布のお世話になっております。みなさんいかがお過ごしでしょう...
カンキツ類

鉢植えの柑橘類の開花の様子 シークワーサー ジャバラ タヒチライム ポンカン メイヤーレモン 日向夏 レモン 八朔 津之輝 日向夏

鉢植えの柑橘類の様子です。 往復10メートルの防虫ネットの周囲は・・・ ものすごーーーーーく 甘い香りに包まれています。 アリが蜜を目当てに行列作っています。 ふつうのアリはシロアリの天敵で益虫なのでございます。 シークワー...
カンキツ類

柑橘類の新芽いろいろ 晩白柚 シークワーサー タヒチライム レモン 南津海 ジャバラ デコポン

柑橘類の芽が出てきましたので、カメラでズームしてみました。 柑橘類の芽いろいろ 2014年4月9日の柑橘類の芽吹きの様子をお伝えします。 バンペイユの芽 晩白柚の様子です。 晩白柚が新芽もいちばん美しいです! シークワーサーの芽 シ...
カンキツ類

八朔の栽培記録2013年-2015年 初めて育て始める

品種:八朔(はっさく) 収獲:1月、2月、3月 メモ:他家受粉、-4度、冬は軒下、防鳥、2013年に2年苗から栽培開始なので2014年で4年生。露地栽培候補。 結論:八朔の「鉢植えは」デメリットが大きく露地栽培が望ましい。 2013年の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました