栗の栽培記録 2020年-2021年 随分と木が大きくなってたいへん!

スポンサーリンク

大きな栗の木の下で~と楽しく歌いたいところですが、大きな栗の木はとっても管理がたいへんなのでございます。

スポンサーリンク

栗の栽培日記 2020年

山栗の木を育てて2020年で8年以上が経ちました。たくさん採れるようになったものの、大きくなりすぎて困ったものです。

実生栗を収穫しました!2020年9月13日

実生栗の収穫
実生栗の収穫

栗の収穫
Chestnut harvesting

実生栗の収穫
実生栗の収穫

栗のいが剥き

9月の第二週になり、気が付いたら栗が地面に落ちていました。この時期は草刈りなどで忙しいのですが、今すぐ栗を拾っておかないと鮮度が落ちるので急いで栗を拾いました。今回採れた栗は採集コンテナ2箱分になりました。

まだ木に半分以上の栗が残っています。

今年は豊作のようですが、いがを剥いてみると小さな栗ばかりでした。

剪定していなかったのでひとつずつの実が小さくなったみたいです。

9月17日栗ご飯を食べました!2020年

栗ごはん
栗ごはん

栗ごはんを作りました!

収穫した栗で、栗ごはんを作って食べました。採れたての栗は甘味が少なく、さっぱりした風味でした。

栗を食べきりました!2020年11月15日

実は収穫した栗を半分ほどカビさせてしまい、捨ててしまいました。もったいないことをしました。この時期は私、とても多忙すぎて料理や畑の手入れをしている暇がありません。家族の助力で何とか栗を剥いてもらい、栗ごはんと栗の黒豆煮を作って今年の栗をすべて食べきりました。

熟成された栗はとても甘くなっており、おいしかったです。

でもできればぽろたんという品種のほうがいいですね。これらの実生栗もおいしいですが、調理しづらいです。育て直す時間はあるかしら?

本当にたくさんの栗が採れてしまい、たいへんでした。

スポンサーリンク

栗の栽培日記 2021年

害虫だらけになり栽培の終了を検討しています。

害虫だらけの栗の木 2021年2月21日

栗の木の害虫 Chestnut tree insects 2021年2月21日
栗の木の害虫 Chestnut tree insects 2021年2月21日

栗の木を観察してみると、たくさん害虫の卵が付いていました。白いものは何かの卵なのでしょう。黒い卵ですら避けるほどのパワーの持ち主はただ者ではなさそうです。中を見る勇気もありません。こんなに害虫だらけの栗の木は今ではすっかり畑の厄介者になりました。

春の栗の木の様子 2021年4月11日

栗の木 Chestnut tree 2021年4月11日
栗の木 Chestnut tree 2021年4月11日

芽吹く前の栗の木の様子です。既に手に負えないほど大きく育ってしまいました。そろそろ伐採する必要がありそうです。

害虫だらけでもう大変 2021年6月

栗の木の害虫 Chestnut tree insects 2021年6月17日
栗の木の害虫 Chestnut tree insects 2021年6月17日

害虫が栗の新梢に取り付いて吸汁しています。調べてみると、この害虫は「クリオオアブラムシ」というそうです。

その後、収穫にこぎつけましたがもはや栗に対する愛情も食欲もすっかりなくなってしまいました。

雪が積もりました 2021年12月27日

栗の木 Chestnut tree 2021年12月27日
栗の木 Chestnut tree 2021年12月27日

この冬はとても寒くて栗の木も雪に埋もれてしまいました。しかし写真中央の幹の下にある黒い塊は例の害虫です!もう我慢なりません!伐採を検討したいと思います。

あれから栗のぽろたんという木を植えてみましたが、すぐに「クリオオアブラムシ」に取り付かれて芽吹くことなく枯死してしまいました。

付近の森林から飛んできたこの害虫にもう私は降参することになりました。

とっても大きな栗の苗木。育ててみませんか?

関連記事

過去の栽培記録です。宜しければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました