イチジクのロードスを初収穫しました。

スポンサーリンク

この記事は2015年9月23日に書かれたものです。

スポンサーリンク

ロードスというイチジクの収穫

イチジク-ロードス

イチジク-ロードス

写真右下のロードスに、小さなアリが5匹くらいたかっていまいたので、これを収穫してきました。
まだアリが少ないうちなら味見できそうです。
はじめにお見せした果実は今朝見てみたらありんこが軍団で来ていました。
そのイチジク1個にアリが群がっているうちにほかのイチジクを安全に収穫しようという計画です。

イチジク-ロードスの果肉

イチジク-ロードスの果肉

ありんこから力ずくで奪ったイチジク
表面に数匹、中のお尻のあたりに3匹ほどアリがいました。

ロードスの重さを測ってみました。
ロードスの重さは30gでした。
糖度を測ってみると、お尻のほうは20度、真ん中のところは15度くらいでした。

えっ・・・こんなはずでは^^

ネット通販でロードスの糖度は30度♪なんて書いてありましたが・・・
糖度30度を信じていたらがっかりしたかもしれません。

気を取り直して、ドーフィンの糖度は13度か14度くらいが普通らしいです。
それに比べれば、糖度は高いといえましょう。

お箸でつまもうとしたらうまく取れなかったので、スプーンですくって少し味見してみました。
味はあっさりしていて、これまた通販の「濃厚♪」とは全然違いました。
きっともっと乾燥気味にしておいたほうが濃厚になるのかもしれません。
ここ5日ほど毎日水やりしていましたから。
あっさりしていてフルーツといった感じです。
酸味はありませんでした。

ちょっと席を立った数秒の間に(家族が)黙々と完食してましたw

品種の知識もまったくない家族がいうには

おいしい♪フルーツみたい。
緑だからまだかなと思ってた。

だそうです。

昨日はロードスに袋かけをしたところ、カラスが3羽様子を見に来ていたのでこれはよいものだと思ったかもしれません。
畑じゃなくて庭に置いてあるのですぐに鳥が来たことがわかりました(家の屋根の上で会話していたので)。

ロードスでこの味なら、レディホワイトならもっとおいしいのではないかと期待してしまいます。
まだまだイチジクの収穫は続きそうです。
ありがたいことです。

気になったので天を向いて割れているもうひとつを収穫してきました。
こちらは早すぎたので、糖度は17度くらいでしたが少しねっとりしておいしかったです。
またあっという間に食べてしまいました。

30gと小ぶりなので少々物足りないです!

アリが気になるので家族とこんな会話をしました。

私「サージカルテープ、どこだっけ?」
家族「テープ?何に使うの?」
私「イチジクの丸いところに使うの」
家族「セロテープではだめなの?」

みなさんのブログで試された方法を私も試してみようと思います。
やり方はちょっと違いますけど、裂果したところにもサージカルテープを貼ってみました!
まだ熟してないのに裂果してるので・・・

考えてみれば鉢植えのロードスがこんな風に割れてしまうのであれば、毎日様子を見に行けない畑での栽培は難しそうですね。
そういえば、イチジクで有名なあの方のお店に・・・ほとんど売り切れですが残っているものもあるようですね。
私のロードスちゃんは、なんと一番安い安物ではありませんか(笑)

みなさんも一度覗かれてみてはどうでしょうか。

Linx Fruit Collection → https://lynx-fruit.stores.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました