イチジクの水切れと植え替え

スポンサーリンク
イチジクの水切れ

イチジクの水切れ

暑いっ

暑いっ

ちょっと作業をしただけで私まで干からびていきます。

もう暑中お見舞いする頃でしょうか。

暑中見舞いの真の目的は

ごますりではなく

暑いから自宅で暑を逃れているときに

親しい人を思いやりどうしてるかな?

お手紙を書くことですから

暑くなったらいつでもいいかな?

小さいポットやスリット鉢で育てているいくつかのイチジクも水切れを起こすようになりましたので1サイズ大きな鉢に植え替えることにしました。

思えば根の状態の写真を撮っておけばよかったと後悔しておりますが植え替えの最中にわざわざカメラを取りに行くことすら思いもつきませんでした。

春にワンサイズ大きなスリット鉢に植え付けたはずのイチジクは7月の初旬にはしっかりと根が発達しておりました。

手元にあった冬にセールで買っておいた「オリーブの土」に肥料も何も入れないまま植え替えました。
すぐに使いたいときに肥料が手元にないのはいつものことなのでまだ土の中に肥料が残っているだろうと思うことにしました。
赤玉土は意外と保水力がありませんので同じ価格なら砂や小石も入っていますオリーブの土のほうがよいと思います。

イチジク-ロードス-アオバハゴロモの幼虫(害虫)

イチジク-ロードス-アオバハゴロモの幼虫(害虫)

Rhodes fig tree

ロードスにも秋果というものがついたようです!

おまけにヘンな虫までついてます。
この白い虫(ヨコバイ)、かなり厄介です。
捕まえようとしたらピョーンと遠くに逃げるのです。
ブルーベリーやかんきつ類まにまで付いてます。

かんきつ類といえば、いつの間にか鉢植えのかんきつ類の果実がなくなってしまいました!

雨が多くて日照不足のようでした。

唯一、畑のみかんと柚子とメイヤーレモンにだけ果実がついております。
よく探せばまだあるかもしれませんが晩白柚も6月末に自然落果してしまいました。
摘果はやっぱり真夏ですか!
反省しました。

やっぱり素人はうまくいきませんね。

ところが・・・
こんなに暑いのに
ブルーベリーのブライトウェルとサザンハイブッシュのスージーブルーが元気なんです。
7月になり、ブライトウェルから太い枝が3本くらい出てきました。
先端が黒くなりましたので、これ以上はあまり伸びないかと思いますが
なんとも不思議です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました