ジベレリン剤の種類とコストパフォーマンスの比較

スポンサーリンク
ジベレリンの種類とコストパフォーマンスの比較
ジベレリンの種類とコストパフォーマンスの比較

ジベレリン(英語でgibberellin)とは植物ホルモンの一種で黒沢英一(1894-1953)が1926年に初めて発見した物質です。その種類は見つかっているだけでも100種類以上があります。農薬として用いられるものは主にジベレリン酸(GAもしくはGA3、C19H22O6)などです。このジベレリン酸は植物の発芽細胞を刺激したり細胞分裂を促し成長を促進するなどの働きがあります。

ここではジベレリン酸(※以降はジベレリンと記述)の使い方について解説したいと思います。

スポンサーリンク

ジベレリン

ジベレリンは、植物の成長、器官の発達、および環境応答に関与する幅広いプロセスを調節する植物ホルモンの1つです。これらには、種子の発芽、茎の伸長、葉の拡大、開花への移行、および花、果実、種子の発達が含まれます。1926年、日本人の黒沢英一は稲の馬鹿苗病の研究をしている時に病原菌がGibberellafujikuroiであることを特定しました。最初の発見以降、130を超えるGAが植物、真菌、細菌で同定されていますが、生物学的活性を持っているのはごくわずかです。

スポンサーリンク

ジベレリン剤の種類

日本でジベレリンとして登録されている農薬は2企業10種類です。ブドウの無種子化や果粒肥大促進、草花の開花促進、草丈伸長促進、野菜の生育促進などの効果があります。

住友化学・協和発酵バイオ

1913年創業の大手化学企業です。住友化学は協和発酵バイオの植物生長調整剤事業を2017年に買収しました。

住友ジベレリン粉末

農水省登録番号24247。令和1年07月24日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け透明な溶液となる。ジベレリン含有量は3.1%。

住友ジベレリン液剤

農水省登録番号24260。令和1年9月11日登録。淡褐色澄明水溶性液体。成分はジベレリン0.63%。

住友ジベレリン錠剤

農水省登録番号24249。令和1年07月24日登録。白色水溶性錠形 1錠 0.55g。成分はジベレリン4.55%。

住友ジベレリンペースト

農水省登録番号24248。令和1年07月24日登録。淡黄色のペースト。成分はジベレリン2.7%。

ジベレリン協和錠剤

農水省登録番号15697。昭和59年02月03日登録。白色水溶性錠形 1錠 0.55g。成分はジベレリン4.55%。

ジベレリン協和粉末

農水省登録番号6007。昭和39年02月28日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け透明な溶液となる。成分はジベレリン3.1%。

ジベレリン協和液剤

農水省登録番号6006。昭和39年02月28日登録。比重0.8~0.9の淡黄色ないし淡褐色の特有の臭気を有する液体で水に容易に溶け無色透明な溶液となる。ジベレリン含有濃度0.50%。

ジベレリン協和ペースト

農水省登録番号14434。昭和55年12月26日登録。塗布剤。成分はジベレリン2.7%。

明治・三井化学アグロ

明治は1917年創業の大手菓子製造企業です。しかし2021年に農薬事業から撤退しMeiji Seika ファルマ株式会社の農薬事業を三井化学アグロに売却しました。

ジベレリン明治水溶剤

農水省登録番号6004。昭和39年02月28日登録。白色の顆粒状末で水に投入すると容易に溶け無色透明な溶液となる。成分はジベレリン3.1%。

ジベレリン明治液剤

農水省登録番号6005および農水省登録番号24401。昭和39年02月28日登録。比重0.8~0.9の淡黄色ないし淡褐色の特有の臭気を有する液体で水に容易に溶け無色透明な溶液となる。成分はジベレリン0.50%。

スポンサーリンク

コストパフォーマンスの比較

ジベレリンのコストパフォーマンスを比較します。

製品名内容量価格成分含有量成分量1mgあたりの価格
ジベレリン住友粉末1.6g*4包9303.1%793.6mg1.171円
ジベレリン住友錠剤8tb(4.4g)9024.55%200.2mg4.5円
ジベレリン住友液剤40ml7950.63%252mg3.15円
ジベレリン住友ペースト50g82802.7%1350mg6.13円
ジベレリン協和粉末1.6g*4包9303.1%793.6mg1.171円
ジベレリン協和錠剤8tb(4.4g)9204.55%200.2mg4.64円
ジベレリン協和液剤40ml9300.50%200mg4.65円
ジベレリン協和ペースト50g78542.7%1350mg5.81円
ジベレリン明治水溶剤6.4g12203.1%198.4mg6.14円
ジベレリン明治液剤40ml6500.50%200mg3.25円
ジベレリンのコストパフォーマンス比較

時価でジベレリンのコストパフォーマンスを計算したところ、粉末が最も安い結果となりました。

ご参考になれば幸いです。

宜しければこちらのリンクからすぐにご購入いただければ尚有難いです。

スポンサーリンク

使い方

  1. 所定量の水に所定量の展着剤(ダインなど)を入れて、よくかき混ぜます。
  2. 本剤を入れてよくかき混ぜます。

水の中で錠剤を砕きながら溶かすと早く溶けます。説明書をよく読んで正確に水量を計量します。倍率は作物ごとに異なります。

ブドウのデラウェアやマスカットベーリーAへの散布例

満開14日前に100ppmのジベレリン液を散布します。満開10日後に70-100ppmのジベレリン液を散布します。5月8日に散布したらその約24日後、6月1日に2度目の散布時期が来ます。

参考文献

  • “Signaling Pathways in Plants”, Hideki Yoshida, Makoto Matsuoka, in The Enzymes, 2014

コメント

タイトルとURLをコピーしました