ブドウのデラウェアの房づくりとバラのフランシスデュブリュイの開花

スポンサーリンク
バラ-フランシスデュブリュイ-オールドローズ-Francis-Dubreuil

バラ-フランシスデュブリュイ-オールドローズ-Francis-Dubreuil

バラのフランシスデュブリュイの花が咲きました。

今日は、ブドウのデラウェアという定番品種の房づくりをしました。

房づくりといっても作業は2分ほどで終了するほど簡単。房の一番上についている子房を1つとるだけです。本に書いてある通りにしましたのでデラウェアのお世話はこれでバッチリです!次はベーリーAの房づくりなんですが、調べたところによると、1房あたり、上下についてる房を取り、13個の房の塊を残すそうです。まだやってませんけど、ベーリーAもここまでしないと大きくならないのかな!?小粒になってしまうとどこかのサイトに書かれていました。ベーリーAの房づくりの作業は6月にするらしいです。

そして鉢植えの果樹とバラなどの植木に追肥をしました。ぶどう、もっといろいろ栽培してみたいなー。マスカットオブアレクサンドリア味のぶどうとか。もっと広いお庭があれば・・・果実を半年冷蔵保存できるというキウイのヘイワードも栽培してみたい。もう鉢植え果樹の置き場所がなくて、いつの間にか暗い日陰に鉢が移動しているこの頃です^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました