八朔の栽培記録 2016年 柑橘類にマシン油乳剤を散布しました。

スポンサーリンク
八朔と花ゆずの収穫

八朔と花ゆずの収穫

八朔と花柚子(にくきゅう)。

少し前に収穫した八朔と花柚子です。
鉢植え程度ではこれが限界で少々不満足なので八朔は地面に植えました。
ところがどっこい寒波が来て葉っぱがいくらか飛んで行ってしまいました。

引き続きマシン油乳剤を散布しました。
二週間前の前回はまったく初めての使用で散布直後に雨や雪が降るという失敗をしてしまいました。
このマシン油がどれほどの効果があるのかわかりませんが、
少なくとも昨日見た限りではイセリアカイガラムシはまったく元気でした( ノД`)
ウメシロカイガラムシも増えてるような感じで前回見なかったところに付いていました。
マシン油は見た目はまるでサラダ油に石鹸が入ったようなものでしたので
やっぱり植物油でも同じ効果があるのかな?そこがわかりません。
マシン油乳剤はどうも好きになれなくて顔や頭に霧がかかるしマスクにもついただろうし
作業服には思いっきりついてるし。
農薬が絶対に体につかずに撒くのは無理って今回思いました。
今回の6月ごろくらいに残りを使い切ったらまた植物油+界面活性剤に戻ろうかと思います。

このカイガラムシのせいで柑橘類はかなりの苦境に陥っています。
このまま鉢植えの柑橘枯れてしまうんじゃないかというところまで来ています。
写真のとおり、野菜洗いにも使える洗剤で洗っても汚い八朔でテンション下がりまくりです。

エナガの群れでも庭に来てくれたらイセリアを食べてもらえるかもしれないのに。

畑に行くと、いつものぴーちゃん(ジョウビタキ)が来てくれました。
こちらがちらりと見ると杭の先端からビワの木の中に入って隠れたつもり。
単に農作業で出てくる餌がないかと見に来ただけなのでしょうけど
家までついてきました。
作業を終えて自宅の庭で引き続き作業をはじめるとまたもやぴーちゃんが見に来ました。
そんなぴーちゃんが好きでさっそく手に入れたばかりの入門カメラの望遠レンズを注文しかけて我に返りました!(^^)!
そのままポチっと押せばよかったのに。

おすすめリンク

こちらのリンクから今すぐ苗木をお求めいただけます。通販サイトの八朔の苗木をご案内しています。

関連記事

年代順に育てた記録をまとめています。

宜しければ合わせて御覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました