ライムの木の栽培記録 2019年-2020年 落果と結実

スポンサーリンク

家庭菜園でライムの木を有機栽培で育てています。

スポンサーリンク

ライムの栽培日記 2019年 謎の落果現象に悩む

2019年のライムの栽培記録です。

トアロー水和剤を散布しました 2019年5月5日

タヒチライムにトアロー水和剤を散布してアゲハチョウへの対策としました。

タヒチライムの栽培の様子
タヒチライムの栽培の様子

露地栽培

タヒチライムの様子です。写真左側は日の出側で、右側は北風が吹いてくる方向です。まるで日本海にそびえ立つ松の木のように曲がってしまいました。一応支柱は立ててあったのですが、それでもこんなになってしまいました。タヒチライムにとってこの場所は「つらく厳しい環境」なんだと思います。可哀そうな気もしますが・・・よくここまで育ってくれました。

本当にここまで大きくなるとは思ってもいなかったので「強烈な寒波が来たらどんなに大きく育っていても枯れておしまい」というリスクが常にあります。

この気候でライムの実がなるかどうかというと、これまで、苗を買った年以外に収穫がありませんでした。

一部イオウフロアブルを散布しました 2019年5月6日

イオウフロアブルはイオウ臭のきつい(温泉ハップの匂い)薬剤でカンキツへの登録はミカンサビダニおよびチャノホコリダニです。今回は越冬しているであろう、ダニに対し、タヒチライムに対し散布しました。

ダニなので私の目には見えないです・・・。

イオウフロアブル、トアロー水和剤共に有機JASで使える農薬です。一応、畑の付近には住宅はありません。

タヒチライムの栽培の様子 2019年6月9日

タヒチライム-Tahitian-lime
タヒチライム-Tahitian-lime

タヒチライムの木です。まさか中間地でここまで大きく育つとは思っていませんでした。内部が暗くなってしまいましたので、ちょっと心配です。タヒチライムは、耐寒性があるようです。我が家のライムの需要(年間消費量0個)に対し、この大きさがミカンの木とすれば、ミカンが5kgは採れるサイズです。大きくなりすぎではないかと思います。

タヒチライム-Tahitian-lime2
タヒチライム-Tahitian-lime

タヒチライムの実です。やはり亜熱帯~熱帯向けであるためか、こんなに木が大きくなってもいまだ収穫に至らず。この春は酸度を考慮して牡蠣殻石灰と肥料を与えて堆肥までやりました。着果を確認するも、このまま落果せずに育ってくれるでしょうか?

タヒチライム-Tahitian-lime3
タヒチライム-Tahitian-lime

幼果

膨らみの良い果実もありました。

ちなみに、このタヒチライム、摘果は不要なようで、自然に落果してくれました。

我が家はお酒は、滅多に飲まない(アルコールが血管を傷つけることを身をもって知っている)ので、ライムのカクテルとしての需要は皆無です。

もしもライムの実が採れたら何に使おうか?

タヒチライムの木の様子を観察 2019年6月22日

タヒチライム摘果
タヒチライム摘果

(有機栽培)

また一週間がたつと、タヒチライムの実が大きくなっていました。

ほんとうに、まさかこの地でライムが育つとは思っていなかたので、ただただ驚くばかりです。温暖化の影響はここまで深刻にきてるのですね。

初結果のタヒチライムの実が大きくなってきました!2019年6月15日

タヒチライムの結実の様子
タヒチライムの結実の様子

摘果

タヒチライムがこのようにたくさん実がついていましたので、一番大きな実以外を摘果しました。

まさかこの地でライムが作れるとは夢にも思っていなかったので、いまだに本当に実が大きくなって収穫できるのか半信半疑です。

タヒチライムがほとんど無くなってました!なぜ!2019年7月28日

畑に行ってみると、曇天が20日程度続いたせいで太陽が足りなかったのか、タヒチライムの実がほぼ無くなっていました!!!木は大きいのに果実が落ちてしまうとは、いったいどういうことでしょうか。やはり熱帯の照り付ける太陽が必要だというのでしょうか。ショックです。残り1果かもしれない、タヒチライムにリンゴ用の果実袋を使って袋掛けをしました。

タヒチライムの実が1個を残して全落果!害虫で葉が真っ黒に!2019年8月31日

タヒチライムの栽培の様子-有機栽培-Tahiti-Lime-tree
タヒチライムの栽培の様子-有機栽培-Tahiti-Lime-tree

畑に行ってみると、タヒチライムの実が1個を残して全部落果していました。そして葉っぱが真っ黒になって、白い妖精さん(害虫)が群がっていました。この白い害虫は一体何なのでしょう!?とにかく吸虫性害虫により、タヒチライムが落果してしまったのではないかと思います。殺虫剤は春にトアロー水和剤を一度散布しただけなので、もうちょっと気を遣ってあげればよかったと後悔しました。

そして、この木は不思議とアゲハチョウに好かれませんので、木を大きくすること自体は簡単です!

5年ぶりにタヒチライムを収穫しました 2019年10月21日

タヒチライムの収穫
タヒチライムの収穫 5年ぶり Tahiti Lime harvest

畑に行ってみると、タヒチライムの実の大きさが先週と変わりがなかったので収獲することにしました。これ以上ライムを畑に置いておいても実が大きくならないと判断しました。今回収獲したライムは6個です。

木の大きさに対し、ライムの実が少ないことから、タヒチライムは相性の良い受粉樹が必ようかもしれません。

実の大きさも本来のサイズより小さかったですが、数年ぶりにライムの実を収穫することができました。

一体何年振りなのかブログを振り返ってみると・・・何と、前回の初収穫は2014年の10月(栽培1年目)でした。

トアロー水和剤を散布しました 2019年9月28日

このところ更新がごぶさたですが、ライムにトアロー水和剤を散布しました。気が付いたのですが、タヒチライムに実が数個実っていました。もうダメかと思っていたのですが、日が当たらない場所に実が付いていました。

どうやらタヒチライムという木は他のカンキツより「賢い」知性がありそうです。といいますのも、日陰に実るということは、紫外線で実が傷むことが予防できるからです。そこまで考えていたのか、タヒチライム!?

農薬散布モードだったので残念ながら写真が撮れませんでした。

ライムを防寒しました 2019年12月29日

少々遅くなりましたが、畑に植えてあるタヒチライムを防寒しました。

マシン油乳剤とトアロー水和剤を散布しました 2019年12月28日

タヒチライムにマシン油乳剤を散布し、ついでにトアロー水和剤も散布しました。

スポンサーリンク

2020年の栽培日記 5年ぶりの収穫

5年ぶりにライムの実を収穫することができました。

タヒチライムの防寒を取りました 2020年4月25日

もう遅霜の心配がなくなりましたのでタヒチライムの防寒を取りました。

タヒチライムにトアロー水和剤を散布しました 2020年12月7日

どうしても年に1回くらいはトアロー水和剤を散布しておきたかったので今ごろ散布してしまいました。散布時期としては全然よくなかったのでもうちょっと早い時期に散布しておけばよかったと後悔しています。

タヒチライムを収穫しました 2020年12月13日

タヒチライムの収穫-Tahitian-Lime-Hervest
タヒチライムの収穫-Tahitian-Lime-Hervest

タヒチライムを収穫しました。なぜだか実がちっさいです。木はとても大きくなったのに?なぜこんなに実が小さいのか。

タヒチライムの収穫と1個重-Tahitian-Lime-Hervest
タヒチライムの収穫と1個重-Tahitian-Lime-Hervest

タヒチライムの1個の重さは47gramありました。使い道がイマイチわかっておりませんのでしばらく部屋に飾っておこうと思います。

タヒチライムに雪が積もりました 2020年12月30日

タヒチライムの木に積雪-柑橘類の防寒対策-Tahitian-Lime-Citrus-Covered-with-Snow

タヒチライムの木に積雪-柑橘類の防寒対策-Tahitian-Lime-Citrus-Covered-with-Snow

タヒチライムにも雪が積もりました。ライムの木は雪の中です。

タヒチライムにマシン油乳剤を散布し防寒対策をしました 2020年12月27日

タヒチライムの煤が凄かったので防寒対策をする前にマシン油乳剤を散布しました。この薬材は石油そのものなので好きではありませんが、これしか有機栽培で使える物が無いのでやむなく使用しました。

おすすめリンク

よかったらお買い物もこちらからどうぞ!

関連記事

他の年の栽培記録です。宜しければ合わせてご覧ください。過去の栽培記録はレモンと同じページに書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました