ビワ(枇杷)の収穫

スポンサーリンク
びわの房

びわの房

loquat
ビワ

枇杷の収穫期がはじまりました。

びわの木に網を掛ける

びわの木に網を掛ける

枇杷の木の概要

こんな感じで実っています。

おいしそうなビワ

おいしそうなビワ

枇杷の果実も大粒になりました。

見た目がおいしそうです。

収穫したビワ

収穫したビワ

収穫しました。

今日は、18個採ってきました。

重さは全部で700gくらいです。

1粒の重さを測定しました。

安物の計りでは一番大きな果実は76gありました。

平均で約38gくらい。

枇杷の糖度を測定しました。

写真左下のビワの糖度は 12度 でした。

→6月21日になったら糖度14度以上の極甘になりました!

写真上のビワの糖度も12度でした。

測定部位は、種付近の果汁ですので外側はもっと甘いかもしれません。

もう一度、こんどはまじめに別の果実で計りました。

サイズはLサイズくらいの果実では・・・

側面の真ん中の外側の糖度は 14度 でした。

底面に近いところの外側の糖度は 13.5度 でした。

首のところは 13.5度 付近でした。

底面の果汁を絞ると 13.2度 くらいでした。

枇杷の果実を食べてみました。

皮をむくとよい香りがしました。

先週と比較して、酸味が減り、甘味を感じます。

甘いといってもリンゴのような甘さではなく、

あっさりした甘味と果汁が滴り枇杷の芳香がしました。
よい香りと酸味の状態もよいので、果実酒にしてみたくなりました。
ビワはブログをはじめて以来、たくさん採れたのは初めてです。。
ビワに含まれるカロテインとポリフェノールが目と皮膚や髪の健康によいらしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました