手作りしたビワ酒(リキュール)を飲みました

スポンサーリンク
ビワ酒-自家製

ビワ酒-自家製

自家製ビワ酒
昨年(2015年)の春に作りましたビワ酒です。果実のみを使用してこのような深い色が出ました。飲んでから記事を書いていますので、既に酔っぱらってしまいました・・・。ビワ酒の味は杏仁酒とよく似ています。まるで中国の果実酒みたいな感じで中国の方が好まれるような風味です。香りはほとんどありません。酸味もほとんど感じません。果物のビワとは違い、熟成されたような深い味がします。

毎日ぐびぐび飲むには、濃すぎてきついです。

先日、愛知産の赤紫蘇でシソジュース(濃縮)を作ってみました。調べてみれば紫蘇は残留農薬の心配があるそうで・・・そんなに薬がきついものなのかと思いました。紫蘇で有名な店でも、我慢ならないときだけ農薬使用とうたっているので・・・紫蘇の葉の通販では減農薬で商売の競争をしているようにも見えます。濃縮ジュースが1.2Lできましたので、畑で採れたキュウリの漬物にショウガとともに使ってみました。ジュースとしてシソジュースを飲んだ場合、味は大したことありませんでした。というより紫蘇の味がしなかったです。ジュース用と漬物用では品種が違うのだろうか。レモン汁を増やすと別の飲み物みたい。茎が緑色のタイプの品種だったので味がよくなかったのかな・・・。シソジュースは傷んだので後日廃棄しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました