オリーブのフラントイオを畑に移植しました

スポンサーリンク

秋になり涼しくなりました。小鳥たちも過ごしやすそうです。

モズ-野鳥

モズ-野鳥

冬のお庭番。
秋になったらモズが畑とお庭に来るようになりました。
このぴーちゃんは害虫を食べるというよりはトカゲを串刺しにするので益虫さんの天敵です。
ケケケという高鳴きだけでなく美しい声でさえずってくれます。

オリーブの木、フラントイオの移植

オリーブ-フラントイオの定植

オリーブ-フラントイオの定植

フラントイオを畑に植えることにしました。
鉢植えではもう日陰しか場所が開いてないので樹形も乱れてしまいました。
ミッションと比べて葉が大きくダイナミックな感じなのでコンパクト栽培しづらい品種のようです。
鉢植えのミッションは大人しく育っています。

オリーブのフラントイオの根

オリーブの植え替え-フラントイオの根

オリーブの植え替え-フラントイオの根

スリット鉢10号でオリーブの根がこんなになっていました。
植木鉢の土はコメリに売っているオリーブの土を使ってました。
例の茶色のプラ鉢物でたまたま状態のよい苗に出会ったということもありますけど立派になりました。
秋のうちに土に根をなじませて畑に慣れさせておきたいです。
(私の失敗経験では春に植え替えると根へのダメージが大きかったので・・・)
特に肥料やたい肥はやらず、しばらくはそのままです。
畑に植えたら肥料も何もあげなくても勝手に大きくなるので・・・

フラントイオは小さな鉢植えにするには合わないダイナミックな品種のようでした。
ミッションやピクアルのほうは小さな植木鉢に収まりほとんど大きくなりませんでした。
(成長のスピードが遅いのは幼木時だけかもしれません)

オリーブの害虫-スズメガ-フラントイオの木に発生

オリーブの害虫-スズメガ-フラントイオの木に発生

スズメガの幼虫

フラントイオの葉を食べまくってこんなに大きくなりました。
刺されたら痛そうです。
木にしがみついてなかなか剥がれませんでした。
あとのことについては野鳥にお任せしようと思います。
少なくとも畑のオリーブにはこういった幼虫は天敵がいるせいか、このような虫はついていませんでした。

秋ですね。
苗木の購入はもうお決めになられましたか?
私はサクランボとリンゴと梨とナッツ類とキウイだけは絶対に手を出さないように決めてます(笑)

鉢植えの柑橘類はレモンとライム以外はすべて畑行にして、それで枯れたら終了しようと思います。
鉢植えの柑橘類はカイガラムシにつきまとわれてもう限界です!
時には環境に適さない品種をあきらめることも必要ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました