鉢植えのオリーブと棗の木の様子

スポンサーリンク

2015年5月16日当時のオリーブとナツメの木の栽培記録です。当時はいずれの木も植木鉢で育てていました。

オリーブは、基本的に元気でいます。

でも、露地栽培のミッションは雪に囲まれ汚れが付いたせいで半分枯れた状態で調子がよくなく、買ったばかりのブラックイタリアンは軒下で雪よけ雨よけしていたにもかかわらず寒さに耐えきれず1本枯れました。すべてが順調というわけではなくて、買ったばかりのみかんと梅も1本ずつ落葉して調子が悪いです。いったん地面に根付いたオリーブは元気です。

オリーブ-ピクアル

オリーブ-ピクアル

ピクアルの木です。

オリーブ-フラントイオ

オリーブ-フラントイオ

フラントイオの様子です。

棗(ナツメ)の木(鉢植え)

棗(ナツメ)の木(鉢植え)

棗の様子です。
ナツメは食べたこともないので、いったいどうなるかわかりません。
昨年は花が咲いても結実しませんでした。
もしかして受粉樹が必要なのかな?

昔から読者になっていただいている方にしかわからないことですが、畑の品種不明の梅の大体の品種がわかりました。1つはおそらく南高小梅(小梅で紅がさす特徴があって量販店にあった品種)、もう1つはおそらく記憶をたどると南高ではないかと思います。なぜ南高小梅かわかったかといいますと、新しく買った南高小梅と見た目がそっくりでした^^;

梅の実は来週あたりから収穫できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました