ポポーを収穫して食べてみました

スポンサーリンク
ポポーの収穫-PawPaw-harvest

ポポーの収穫-PawPaw-harvest

ポポーを収穫しました。
昨日までポポーのことはずっと忘れていました。
昨日道の駅に行ったらポポーが売られていましたので、私も収穫しました。
既にいくつものポポーが地面に落ちていました。
地面に落ちたやつは汚いのでまだ木にぶら下がっているポポーを採りました。
ポポーは世話もしておらず、肥料は一切やっていません。

ポポーの果肉

ポポーの果肉

写真上の黄色くなったものをむいてみました。
糖度を測りました。
皮の内側は20度、中心部は19度くらいでした。
たぶん追熟させるともっと甘くなるのではないかと思います。
ポポーを一口だけ食べてみました。
このポポーの味はパイナップル味でした。
家族はバナナみたいといっていました。
香りもパイナップルみたいです。

昨年のレビューでは糖度22度でパイナップルとアボカド味と書いていましたがまさにその通りです。

今回も私は一口だけで満足でした!

見た目が悪いのと熟したら落ちてしまうので鳥たちもポポーは食べません。
直売所でポポーはは3個300円で売られていました。
ポポーの苗木、こう見えてもよい値段で売られています。
安い苗は2千円、品種名のあるものは5千円と果樹苗の中では高級です。
樹高はあまり高くならないみたいで植樹から数十年はたっていると思われますが、今のところ無剪定で1階の屋根の高さくらいです。
ポポーにこそBIKOO果実袋がふさわしいのではないかとも思いましたが手が届きませんのでやめておこうと思います。
ポポーは1本しかありませんので自家受粉するのだと思いますが、いつ花が咲いているのか、どんな花なのか見たこともありません。

ポポー、また新しい発見があったら報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました