ポーポー(PawPaw)の栽培記録 2022年~

スポンサーリンク
ポポーの木の様子 Paw Paw tree 2022年8月20日
ポポーの木の様子 Paw Paw tree 2022年8月20日

畑の隅っこでポーポーの木を育てています。この木は害虫に強く強健で、年に一度だけ甘い実をつけます。剪定してもすぐに大きくなってしまいます。収穫時期になると煤病のような症状が出ます。

スポンサーリンク

ポーポー栽培 2022年

自宅の畑でポーポーを育てていることはブログでしか紹介していません。この果樹のことを知っている人はほとんどいません。グルメな人も、さすがにこの味は好きじゃないかもと思います。元気に育つ様子をときどき写真におさめながら、特段の変化も無いのでただ眺めているだけです。

ポーポーを育てているというよりは、ただそこにあるだけという状態なのに、認識してしまったからには存在を忘れることができません。

9年前に果樹栽培にハマるまでは畑にポーポーが植わっているということすら知りませんでした。

ちなみに「ポッポ」などと言われていたそうです。

ポーポーの性質

ポーポー(PawPaw)という果樹はバンレイシ科の温帯の果樹です。暖かい気候に適していながらも-7度という当地の冬の寒さにも耐えて日本に適応しています。以前は熱帯果樹と私は思っていましたが、Wikipediaで調べてみると北米原産ということで温暖な土地の植物でした。北はカナダのオンタリオ湖、南はアメリカのテキサス州で生きているそうです。

ポポー 栽培ブログ
スポンサーリンク
Naturier Birdloveをフォローする

GoodGDN

コメント

タイトルとURLをコピーしました