有機栽培の桃の川中島白桃を収穫しました

スポンサーリンク
モモ-川中島白桃とイチジクのロードスの収穫

モモ-川中島白桃とイチジクのロードスの収穫

桃、川中島白桃とイチジクロードスの収穫
桃の川中島白桃(有機栽培)とイチジクのロードス(無農薬)を収穫しました。
川中島白桃も、ほととんど無農薬といっていい状態で冬季にマシン油乳剤1回と春にカリグリーンを1回散布しただけでこのクオリティー!
川中島白桃は除袋しないほうが外観美麗です。
二重袋を使っていたので熟期がわからず今日までの桃の収穫はすべて失敗。
手探りで少々柔らかくなっていましたので収穫したら、完熟を過ぎていました。
ロードスは雨ざらしの後の収穫となり、未熟果ですら裂果しており残念です。
まだ緑色のロードスは2日ほど部屋で熟成しようと思います。
セレスト交配種の苗木を魅力に感じるはずです。

写真左下の汚いロードスを食べてみました。
完熟していてねっとりしており干し柿のような風味がしました。

モモ-川中島白桃

モモ-川中島白桃

有機栽培の桃の川中島白桃の糖度を測定!
川中島白桃の皮をむいてみました。
中の果実も美麗で気に入りました。
皮も柔らかくなっており、引っ張るだけでむけました。
川中島白桃の糖度を測定しました。
とっても楽しみ!
ん!?
あれっ・・・。
やっぱりか!
川中島白桃の糖度は7.8度付近を示しておりました。
まず家族に一切れ食べてもらいました。
「まずいっ・・・。」
私も一切れ桃を食べました。
「甘さ以外は合格点!ピンク色の果肉もいい感じ。果糖をかけて食べてね♪」
この完熟川中島白桃の特筆すべきは・・・
「渋みがない」
ところです。
おそらく素焼き鉢なので養分が溶け出しにくかったのかもしれません。
植え替えもしてなかったので。
どうやら桃の鉢植え栽培は元肥は土の中にたっぷり漉き込んでやる必要がありそうです。

* * *

桃は完全に雨よけできたことも見た目が高品質の結果に繋がったのでしょう。
そしてカリグリーンの効果、意外とアブラムシに効いてるんじゃないかと思いました。
桃も、畑に植えるといろいろたいへんなので。
鉢植えで満足です。
桃は花粉がない品種が多くて。
おうちで栽培するなら花粉たっぷりの品種がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました