桃の摘果をしました(鉢植えの川中島白桃と白鳳という品種です)

スポンサーリンク
モモの川中島白桃の幼果

モモの川中島白桃の幼果

川中島白桃です。

桃の摘果という作業をしました。
この鉢植えの川中島白桃は思ったよりも花がたくさん咲いて果実も実っていましたので、実がつきすぎて葉っぱが少ないことに気が付きました。調べてみると、お花も摘んでしまったほうがよかったようです。しまったな!今年もちょっと桃の栽培に失敗しました。今、桃の果実は1cmくらいに膨らんでいまして、それよりも小さな実はすべて取り去りました。あと上向きの実とか、場所が悪い実とかも摘果しました。こういった作業は花のうちにやっておくべきだったと後悔しています。よく見たら桃の枝が汚れているような。これは病気なのでしょうか。

モモ-白鳳

モモ-白鳳

鉢植えの桃、白鳳です。

今年の白鳳は花をつけすぎたせいで寂しいことになっています。
恥ずかしながら、投げ売り苗から育成しましたのでまだ木の形が整っていません。
実がついたところに葉っぱが出ないんです。
白鳳は自家受粉するといわれていますが受粉率は低いような気がします。
そもそも白鳳はよく見たらほとんど花粉がなかったような気がします。
今年の白鳳はダメかもしれない!
冬にウメシロカイガラムシにマシン油を散布したところは黒くなっています。

そういえば、ビタットトルシー。たった数日でたくさん虫がくっついてました。そして私もビタットトルシーに服がくっつきました。私がビタットトルシーにかかったせいで、1枚ダメにしてしまいました。でもハエ取り紙の粘着ノリより全然マシで強烈な粘着力はないようでした。ビタットトルシーはバラよりもイチゴや果樹の近くに置いた紙にたくさん小さな虫がかかっていました。トルシーに賢い虫(ハチやチョウ)はかかっていませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました