鉢植え桃の有機栽培の記録 2019年~2020年 ハクビシンに害されつつも何とか収穫できました!

スポンサーリンク

2013年から桃の木を植木鉢で育てています。

スポンサーリンク

桃の栽培日記

2019年で7年目、2020年で8年目です。なんだか年季が入って来ましたが、その割に今だ素人です。白鳳と川中島白桃を育てて年間収穫量は10個程度になりました。しかし何だか物足りないので収穫量を20個に倍増できないか思案しております。食料品店で黄金桃を見たら、やっぱり自宅にも一本苗木が欲しいと思いました!

有機栽培で、農薬散布は2019年の秋にトアロー水和剤(有機JAS用)を1回だけ散布しています。しかも必要性が無いのに農薬が余ったから使ったという不慣れな使い方で・・・。

2020年12月27日 桃白鳳と川中島白桃の木にマシン油乳剤を散布しました

カイガラムシや害虫対策にマシン油乳剤を散布しました。有機JAS規格の範囲内の農薬です。有機栽培です。

2020年8月8日 桃の川中島白桃をすべて収穫しました!

モモ-川中島白桃の収穫

モモ-川中島白桃の収穫


桃の川中島白桃の収穫量は1079g!

桃の川中島白桃を収穫しました。朝に庭に出てみると1個だけゴロリと実が落ちてアリが群がっていました。もう完熟したに違いないと思ってすべて収穫してしまいました。

この品種はちょうどお盆休みの手前で完熟するのでお墓へのお供え物としては間に合うかどうか微妙なところです。あと数日遅く熟してくれたらいいのにと思います。

写真に撮るために良い面を向けて撮影しています。裏返せば小枝に当たったくぼみや、雨に当たった傷み、アリさんが群がったところがあります。

昨年に続いて今年は今のところ無農薬なのでとても売り物にはできませんが、満足しています。

ちょうどこの時期に食料品店に行くと大きな桃が二個で千円もしています!!!

高いな~と思います。

これ、全部私が一人で食べると思いますか?

私が食べるのは汚いところだけですよ!また家族が誰かさんに野菜と一緒に贈るそうで・・・す。秀品が採れたなら贈ってもいいけど、これはとても小さな桃ですよ。そのぶん高い桃でも買ってもらおうかな。

結局損してない!?

2020年8月2日 防獣網で桃の木を保護しています

モモ--川中島白桃-防獣ネットで囲って栽培

モモ–川中島白桃-防獣ネットで囲って栽培

桃の白鳳がハクビシンにやられたこともあり、川中島白桃は緑色の防獣網で囲んで保護しています。畑でのスイカ栽培にもこの防獣網が欠かせなくなってししまいました。

2020年7月7日 桃の白鳳をすべて収穫しました!

桃-白鳳の収穫

桃-白鳳の収穫


桃白鳳の収穫は6個だけ!

桃の白鳳をすべて収穫しました。鉢植えなので、しかもハクビシンに食べられてしまったので収穫量は6個だけでした。

裏を返せば空洞でスカスカなので・・・今回はいい処だけご覧ください。

桃-白鳳の収穫と糖度測定

桃-白鳳の収穫と糖度測定

白鳳の糖度は大体11.8度程度でした。でも最近の桃はとてもお値段が高いので、こうして庭で少し採れるだけでも良いと思います。

この白鳳は品質が良く無くて毎年果梗(かこう)から核の中に向かって空洞が出来ます。

もうちょっと何とか上手に栽培したいです。

白鳳が小さかったので丸ごとかじって食べてみました。ハクビシンになたような気持ちになりました。獣と同じような食べ方は簡単で楽です!何も考えなくていいので無心で食べられます。今年の白鳳は少々苦みがありました。

2020年7月5日 鉢植えの桃が害獣(ハクビシンと思われる)に食べられた!

桃-白鳳が害獣(多分ハクビシン)にやられた!

桃-白鳳が害獣(多分ハクビシン)にやられた!


桃の実が動物に食べられた!

何と!!!庭が獣に荒らされていました!!!

汚いです・・・。

こんな食べ方をするのは四つ足の獣でしょう。

数年前から町内にハクビシンが現れるようになったとの噂です。私もに二、三年前に用水路に動物が潜んでいるのを一度見たことがあり、その時は狸だと思っていました。二年前に枇杷をすべてやられた時があり、木登りが得意な獣の存在を確信しました。

狐も見たことがありますけど、狐は犬の仲間なので果物は食べません。

市に檻を貸してもらえるそうですが、触りたくないし、捕まえても困るし・・・ということで防獣網をコメリで買って来て家族に設置してもらいました。

2020年5月10日 摘果をしました

桃のふくろみ病は、どうやらこの時期になると発生が終わるようです。もしかしたら本当にウリハムシが媒介しているのではないかと思いました。

桃の実が1.5cmくらいに膨らんで来ましたので摘果しました。まだ摘果の目安は決めておりませんが、川中島白桃で1鉢あたり4果、白鳳で5果になるように調整していきたいと思います。

しっかり個数を絞った後は、記念写真を撮って袋掛けをしたいと思います。

2020年4月25日 ふくろみ病の葉を取りました

庭に出てみると、桃の葉っぱが変に膨らんでいました。まるで腫れてるみたいな感じです。葉っぱを取ってみると裏側にウリハムシが潜んでいました。まさかこの害虫がふくろみ病の原因だというのでしょうか?虫はウイルスを媒介するので厄介ですね。

2020年4月7日 桃の花が咲きました

モモ-川中島白桃の鉢植え栽培

モモ-川中島白桃の鉢植え栽培

春になり、桃のお花さ咲きました。桜が散り始める頃に咲き始めます。この冬も植え替えなどまったくやっておらず、肥料を与えただけでした。そろそろ栽培方法を見直したいと思いつつも他の果樹で精いっぱいなので桃まで手が回りません。

川中島白桃の栽培の様子です。横に拡がってきました。

桃-白鳳の鉢植え栽培

桃-白鳳の鉢植え栽培

こちらは白鳳の様子です。幹がしっかりしてきました。今年はまだ農薬などを一切やっていません。欲を言えばもっと収穫量を増やしたいなと思います。

桃を育ててみてこんなにコストパフォーマンスが良いとは思っていなかったので増産してもいいかと思います。

2019年12月下旬 剪定をしました

おせち作りなどで忙しかったけど、桃の木も剪定してせいまいました。

この頃思うのが、この二品種だけでは物足りないのです。そうかといって地面に直接植えると害虫やら野鳥やら獣やらでぐちゃぐちゃになって枯れてトンデモナイことになった経験があるので、露地栽培はちょっと作業し切れないなという印象があります。

桃って、農業と関係のない人にとっては「たいへん人気のある果物」です。ネット通販なんかを見てみると、メロンやシャインマスカットの次に贈答用として好まれているなぁという印象です。見た目が美しくて、高級なイメージがあるからかな!?

2019年9月28日 トアロー水和剤を散布しました

他の果樹に散布したついでに、余っていたトアロー水和剤を桃にも散布しました。

2019年8月11日 鉢植えの川中島白桃を収穫しました

モモ-川中島白桃の収穫

モモ-川中島白桃の収穫

お盆に桃が食べたい!ということで川中島白桃を収穫しました。ところが、まだ皮に緑色が残っていました。でも四つ足の獣や昆虫に盗られるよりは・・・と思って早々に収穫しました。今年は中生の桃もスモモも熟期が遅いです。

しばらく追熟してから頂きます。

これまで桃を植木鉢で育てていて思ったのは、鉢植えでは満足のいくサイズにならないということです。

大きな桃を育てるには、やはり畑で露地栽培するしかないようです。

でも畑に植えると四つ足や二つ足の獣や空を飛ぶ獣から実を守らないといけないので、網と棒が必要となり、結果的に費用がかさんでしまいます・・・ので今のところ、鉢植えでいいかなと思ってます。

2019年6月30日 鉢植えの桃の白鳳を収穫しました

桃-白鳳の収穫-無農薬

桃-白鳳の収穫-無農薬

桃の実が赤くなり、しかもナメクジなどにやられ始めたので、急いですべて収穫しました。1鉢から5個の、小さい白鳳が採れました。まだ緑がかったところもありますので追熟して頂きます。

袋掛けした桃にナメクジの害が出ました-白鳳の実

袋掛けした桃にナメクジの害が出ました-白鳳の実

(うぎゃ~。)

汚い写真ですみませんが、実際の状況です。

こんな感じで、大事な桃の実がやられていましたので、焦りました。

ナメクジは雑食性で害があるばかりで、他の昆虫と違って何の恩恵もありません。

今年は無農薬で、桃の木も調子がいいです。縮葉病は春のうちに見つけ次第、葉を摘んだので現在は出ていません。

慌てていたので、木全体の様子を採るのを忘れました。

去年は、謎の四つ足の獣に桃の実をすべてやられましたが、今年は網を設置する必要もなく、順調に収穫できました。

こうも順調に無農薬で育てられるなら、西王母のような品種も欲しいと欲がでてきます。

残念ながら、庭にもうスペースがありません。

2019年6月2日 桃の白鳳の実がピンポン玉サイズに膨らみました

桃-白鳳-有機栽培

桃-白鳳-有機栽培

桃の白鳳と川中島白桃を植木鉢で育て、この頃は朝夕の二度水をやっています。水道代もバカにならないので、苗木代のモトは回収済みであるとはいえ、本質的には赤字栽培なんじゃないかとすら思えてきます。

庭に出てみると、白鳳の袋(ホームセンターで売ってる白い袋)が外れていました。一色の袋と違い、ホムセンの袋は針金や紙の質をケチっているので、外れやすいのかな?

2019年5月6日 桃に袋掛けをしました

桃白鳳の実

桃白鳳の実

鉢植えの桃の実が大きくなってきましたので袋掛けをしました。品種は白鳳と川中島白桃です。川中島白桃は花を咲かせすぎたせいか、葉の出が悪くなってしまいました。桃に少しアブラムシがついていたので心配です。

桃は鉢植えで十分です・・・畑に植えたらきっと虫だらけになって枯れてしまいそうです。

2019年4月11日 桃の川中島白桃が6分咲きになりました

モモ-川中島白桃の開花

モモ-川中島白桃の開花

白鳳に遅れて、川中島白桃も開花がはじまりました。木の体力の消耗を防ぐために、先端と上向きの花などを取って調節しました。

2019年4月7日 桃の白鳳が満開になりました

桃-白鳳の開花

桃-白鳳の開花

春が来るのは早いです。ボケっとしている間に桃の白鳳が開花してしまいました。昨年は害獣に桃の実を食べられて以来、桃のことなど頭からすっかり忘れておりました。忘れる能力が去年よりも高まったように思います(笑)ストレスが早く解消できていいですわ。

おすすめリンク

今から始められる桃の苗木や道具類を紹介しています。

宜しければご覧ください。

関連記事

他の年の栽培記録です。過去に遡るほど初心者になっています。

合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました