ウメシロカイガラムシの無農薬防除

スポンサーリンク

かつて私が果樹栽培を初めて2~3年経った時に無農薬で梅の木に寄生しているウメシロカイガラムシを駆除しようと試みました。その後はマシン油乳剤を使うことで何とか木の健康を保っておりますが、このカイガラムシを撲滅させることはできませんでした。今のところこの方法で木がウメシロカイガラムシのせいで枯れるということはありません。

この害虫に手を焼いていた当時から9年以上が経ちました。冬季に駆除に使っているマシン油乳剤も臭いが好きではありません。2021年の春に菜種油乳剤を購入したので次回に使ってみたいと思います。

このページでは初々しい当時の様子をそのまま描いています。

ウメシロカイガラムシとの格闘の歴史

手作業で棒などでこすり落とすのが一番。
冬に食用油を塗ったらやや効果が見られたが完璧ではなかった。
木酢や竹酢は効果がなかった。

2014年1月

腹立たしいことに植えて1年目の果樹にもウメシロカイガラムシがたくさん付いていました。
偶然持っていた綿棒でこすってみました。

2013年9月下旬

気持ち悪いです

油と固まったところをこすり落とす作戦は効果があったみたいで
梅の木は元気に茂ってました。
まだ養生が必要なので油断できません。
みかんへの木酢液散布と大胆な剪定は効果があったみたいで
今年は実っていました。

↓駆除前の写真

梅の木にウメシロカイガラムシ
梅の木にウメシロカイガラムシ

ちょおおおきもくてたまらないっカイガラムシ

2013年の3月

素人のわたくしががんばって退治いたしました

まずは木酢竹酢作戦

これは効果はよくわかりませんでした。
南天についているイセリアカイガラムシや柿の木についている大きなルビーカイガラムシには効果なしでした。
しかもネットで調べてみると有害物質が

知らなかったぁ。たくさんぷしゅぷしゅしたよーーーー。
発がん性のあるホルムアルデヒドがあるんだって。
うゎあああ。
全然無農薬どころか有害だったぁ。

次に試したのが食用油
効果はまずまずのような気がしました。
しばらくするとウメシロカイガラムシの中身が消えていました。
でも完全ではありませんでした。

結局手作業でごしごしするのが一番でした

完。

更新履歴

  • 2021年5月26日 ページをhttps://growingfruitathome.blogspot.com/p/blog-page_82.htmlから移転しました。
  • 2017年1月5日 ページを更新しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました