今年のラズベリーとブラックベリーの栽培は失敗!ナツメとブルドゥネージュの開花

スポンサーリンク

2016年6月25日当時のボイセンベリーとバラのブルドゥネージュの花とナツメの花の様子です。当時は知識も経験も浅く趣味として育てていること自体が楽しかったです。食用として果樹から実を収穫しようという欲がありませんでした。

スポンサーリンク

ラズベリーとブラックベリーの栽培に失敗!

ブラックベリー-ボイセンベリーの栽培

ブラックベリー-ボイセンベリーの栽培

ブラックベリーのボイセンベリーの写真です。
2016年、今年はブラックベリーの収穫はできませんでした。
日に日に果実が減ってきて、害虫にやられたようです。
辛うじて残った最後の1粒も、このように連日の雨でマミーになってしまいました。
ラズベリーについても、なかなか様子を見に行くことができず、おそらく実りはないと思います。
(後日見に行ったらカビ1粒と虫害1粒を収穫しました・・・。)
思い切ってラズベリーの苗を廃棄して、かわりにラズベリーを植えようかな。
すぐに先祖返りしてトゲが出てくるのでボイセンベリーはあまりよい品種とはいえません。
毎年、ラズベリーとブラックベリーの収穫期が梅雨の連日の雨と重なりますので当地での栽培は無理みたいです。
ブラックベリーについては栽培のメリットを全く感じません。
ラズベリーグレンアンプルは深い芳香がいいけど、ブラックベリーのこの品種(ボイセンベリー)にはそのような風味もないし、市販のジャムを買ったほうが断然いい。

バラのブルドゥネージュの花

バラ-ブル・ドゥ・ネージュ-Boule-de-Neige-オールドローズ

バラ-ブル・ドゥ・ネージュ-Boule-de-Neige-オールドローズ

ブル・ドゥ・ネージュBoule de Neige-オールドローズのバラです。

5月に500円で買ったばかりのオールドローズ、ブル・ドゥ・ネージュの小さな花が咲いていました。
この時期は全然庭に出ないので気が付きませんでした。
これだけの雨にも耐えていたようです。
現代バラと比べるとお花が7cmくらいと小さいです。
バラの栽培もチュウレンジハバチさえいなければ楽しいのに・・・
今日も買ったばかりのルイーズ・オディエというオールドローズに産卵していましたので明日あたりに茎をカットする予定です。
チュウレンジハバチ関しては黄色のトルシーという粘着シートはあまり効果がないようです。
見ての通り、写真のようにバラの葉が中心部を除いて食害されています。
これでは・・・とても高価な苗は買えません。

ナツメの花

棗(ナツメ)の花

棗(ナツメ)の花

ナツメの花です。

気が付いたら鉢植え栽培のナツメの花が咲いていました。
自家受粉といわれてる割に、また一度も果実を見たことがありません。
ナツメはあまり大きくならないので管理がラクです。
なので大実の南方系ナツメも気になるこの頃。
大実ナツメのことを育てやすいリンゴと思えば・・・幸せになれるかも!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました