サンボルドー 有機JAS適合農薬の解説

スポンサーリンク
サンボルドー 銅水和剤 殺菌剤 農薬 有機JAS
サンボルドー 銅水和剤 殺菌剤 農薬 有機JAS

サンボルドーは住友化学園芸の農薬(殺菌剤)です。成分は天然成分の塩基性塩化銅を73.5%(銅として44.0%)含みます。べと病や疫病、かいよう病や細菌斑点病などの病気に対して使えます。使用の際に展着剤を加えると薬害軽減に有効です。

スポンサーリンク

概要

この農薬は農林水産省登録第13768号の銅水和剤です。

特徴

天然成分の塩基性塩化銅を主成分とする代表的な殺菌剤で、べと病、斑点細菌病、もち病などの病気の予防薬として適した薬材です。有機農産物栽培(有機JAS)に使用できます。

成分

  • 塩基性塩化銅73.5%(銅として44.0%)

性状

  • 淡緑色水和性粉末45μm以下

販売

製造

有効期限

  • 5年

毒性

  • 普通物
スポンサーリンク

適用病害と使用方法

作物名適用病害名希釈倍数使用時期
きゅうりべと病
斑点細菌病
300-600倍
500倍
なす褐色腐敗病
疫病
300-800倍
300-800倍
トマト疫病300-800倍
キャベツ、だいこんべと病300-800倍
ばれいしょ疫病300-800倍
てんさい褐斑病300-800倍
かんきつそうか病
かいよう病
300-800倍
800倍
ぶどうべと病600倍
もち病、赤焼病、炭そ病500倍摘採21日前まで
サンボルドーの適用病害と使用法

注意点

  • 薬害を防止するために炭酸カルシウム剤を加用します。
    • 幼苗時は薬害が生じやすいので中期以降に散布してください。
    • 高温多湿時に薬害が生じやすいので散布は避けてください。
    • 過度の連用を避けてください。
    • 炭酸カルシウム剤を用いることで汚れが生じます。
    • キャベツの結球開始時に薬害が生じやすいので散布を避けてください。
  • 薬材は使い切ってください。
  • 石灰硫黄合剤、マシン油乳剤、有機硫黄剤、有機ひ素剤などとの混用を避けます。
  • 薬液調整後、長時間放置すると沈殿するので散布前に撹拌してください。
  • 散布液調整時には保護メガネを着用します。
  • 散布の際は防護マスク、不浸透性手袋、不浸透性防除衣などを着用します。
  • 養殖池周辺での使用は避けます。
  • 蚕に対して影響があるので桑の葉にかからないようにしてください。
  • 使用の際には同封の説明書を良く読みましょう。
  • 薬液は河川や池などに流入しないようにしてください。

保管方法

飲食物・食器類やペットの餌と区別し、直射日光を避け、密封して、冷涼で乾燥した場所に保管します。

更新履歴

  • 2022年5月11日 ページを公開しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました