柚子の木の栽培記録 2021年-2022年 長くて大きな棘だらけになって元気いっぱい!

スポンサーリンク

本柚子の棘に困って棘無し柚子も一緒に育て始めました!

スポンサーリンク

柚子の栽培記録 2021年

この年は本柚子の木が寒波で遂に枯れてしまいました。

柚子茶を作って食べました 2021年3月12日

14-柚子茶を手作りしました-Yuzu-tea-homemade
14-柚子茶を手作りしました-Yuzu-tea-homemade

昨年採れた本柚子で1月に柚子茶を作って3月に食べてみました。合計600ml分の柚子茶を作りましたがこのような甘い飲み物を飲む習慣が全くなかったのでほとんど使うことなく捨ててしまいました。冷蔵庫の中でしっかりとカビが生えていました。もっと真面目に作ればよかったと反省しました。まだお風呂に入浴剤として入れて使ったほうがましでした。

本柚子の木にたくさん蕾が付きました 2021年5月2日

本柚子の木に蕾が出ました-Yuzu-Citrus-Buds
本柚子の木に蕾が出ました-Yuzu-Citrus-Buds

この棘だらけの本柚子の木を切ってやろうと思っていました。家族の慈悲によって伐採を免れたこの木は、これまでにないほどの大きくて長い棘をたくさん付けました!まるで猿(私)から身を守ろうとするかのように!そしてこれまでにないほどたくさんの蕾を付けました。その原因は私の本柚子に対する悪意に対してではなく、おそらく栄養状態が良かったのだと思います。

棘なし柚子の木の様子を写真に撮りました 2021年6月13日

棘なし柚子の木
棘無し-柚子-Yuzu-tree

去年から植木鉢で育てている棘無し柚子の木です。栽培2年目です。この木も寒さに弱いみたいで冬の寒さでほとんどの葉が散ってしまいました。それでもまた葉がでてきて一生懸命に生きています。畑にある本柚子が生きながらえたおかげでこの木の出番がなくなってしまいました。棘がまったく無いわけではなく単に棘が小さいだけです。

本柚子に追肥しました 2021年7月4日

他の果樹に追肥したついでに本柚子の木にもアミノエースという肥料を追肥しました。本柚子はたくさん実をつけていました。果実を大きくして体力を付けさせるために肥料をあげました。写真をご覧ください!いくつもの柚子の実がなっています!!!こんなにたくさん実をつけたのは久しぶりです!

柚子の実も葉っぱも黄色くなりました! 2021年12月4日

本柚子の木の様子-Yuzu-citrus-tree
本柚子の木の様子-Yuzu-citrus-tree

気が付けばもう12月!一年が過ぎるのは早いですね!本格的に冬が来ました。柚子の葉は元気がありません。柚子の木は寒さに強いと昔から言われ続けておりますが、どう見てもそんなことはありません。この木は毎年冬になると葉っぱが黄色くなって落ちてしまいます。

本柚子の収穫-Yuzu-Citrus-harvest
本柚子の収穫-Yuzu-Citrus-harvest

柚子の果実をいくつか収穫しました!といってもすぐ料理に使うというわけではなく、木が弱るのを防ぐため。まだ冬至(とうじ)までに時間はあります。お風呂に浮かべてみようかな?まずはお豆腐に果汁をかけて楽しみました!

2021年12月19日 本柚子の実をすべて収獲して搾汁しました!

本柚子の収穫-Yuzu-Citrus-harvest
本柚子の収穫-Yuzu-Citrus-harvest

2021年12月18日、雪が降りました。雪が降る前に強風が北西から吹いてきました。今回の雪は水分が多く、かなり重たい雪でした。いくつかの柑橘類の枝が折れてしまいました。この雪が降る前にすべての本柚子の実を収穫しました。今年の柚子の実は小ぶりでたくさん採れました。

柚子の搾汁と加工
柚子の搾汁と加工

柚子の皮を剥いてレモン搾り器で1個ずつ手作業で搾りました。集めた果汁は300mlにも満たないです。皮は入浴剤用に干すことにしました。じょうのう膜と種子は畑に捨てました。もったいないですが、このまま置いておいても虫が湧いてしまいますので畑の肥料にするしかありませんでした。種子も利用しようと思えば入浴剤用としてできたのですが、ちょっとばかり考える暇が無くて捨てた後で思いつきました。柚子は可食部が少ないのでもったいないですね。

トアロー水和剤を散布しました 2022年5月4日

本柚子の枯死 2022年5月5日
本柚子の枯死 2022年5月5日

昨冬は寒すぎたせいで本柚子の木が枯れてしまいました。かわりに植木鉢で育てていた棘なし柚子という品種を可愛がっています。この日はBT剤という有機栽培用の農薬を散布しておきました。おそらくこの棘なし柚子という品種もすべて落葉していたのでかなり寒さに弱そうです。

この頃果樹が枯れると大切な物を失ったような気持ちになってしまいます。それだけ大事に育てていても、配慮が足りなかったりしてうまくいきません。

初めて棘なし柚子の実がなりました 2022年7月3日

棘なし柚子の栽培 2022年7月3日 Yuzu Citrus Thornfree tree growing
棘なし柚子の栽培 2022年7月3日 Yuzu Citrus Thornfree tree growing

本柚子が枯れたので残るは棘なし柚子1本だけになりました。たまたま植木鉢でこの木を育てていたので何とか柚子栽培が途切れることだけは避けられました。そしてついに初めて柚子の実がなりました。この木は無農薬ではなく殺虫剤を1回やりました。ある程度大きくなるまでは慣行栽培でいこうかと思います。年々有機農法での栽培が難しくなってきています。

関連リンク

すぐに育てられる柚子の木をご案内しています。宜しければご覧ください。

関連記事

他の年の栽培記録です。合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました